ホーム > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルスに関する各種給付金について

ここから本文です。

更新日:2020年9月15日

新型コロナウイルスに関する各種給付金について

※給付金を装った詐欺にはご注意ください!

児童福祉施設等従事者慰労金

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言下において、児童の保育等を継続的に担い、危機的な状況下での社会機能の維持に不可欠な役割を担っていただいた児童福祉施設等に勤務する職員の皆さまを対象に、5万円の慰労金の給付を開始します。

詳細は、「児童福祉施設等従事者慰労金について」のページにてご確認ください。

 

 経営持続化臨時特別支援金【事業者向け】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者の皆さまを支援するため、北海道と共同で新たな支援金を創設します。

詳細は、「経営持続化臨時特別支援金」のページにてご確認ください。

 

 持続化給付金(経済産業省)【事業者向け】

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金が支給されます。支給条件、申請方法等の詳細は経済産業省HPをご確認ください。

詳細は、「持続化給付金ページ(経済産業省)」にてご確認ください。

 

 子育て世帯への臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、児童手当を受給する世帯に対し、対象児童一人あたり1万円の臨時特別給付金を支給します。

詳細は、「子育て情報サイト」にてご確認ください。

 

 ひとり親世帯臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな影響が生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

詳細は、「子育て情報サイト」にてご確認ください。

 

 特別定額給付金【個人向け】※受付は終了いたしました。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
詳細は、「特別定額給付金」のページにてご確認ください。

 

 緊急事態宣言に伴う札幌市特別支援金【個人向け】※受付は終了いたしました。

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において、緊急事態宣言の下、人々が連携して、一致団結し、見えざる敵との戦いという国難を克服するため、家計への支援を行うとして、特別定額給付金が実施されています。
札幌市では、この特別定額給付金の趣旨を踏まえ、特別定額給付金の対象とならない子で、特別定額給付金の基準日の翌日(令和2年4月28日)から、緊急事態宣言解除日(令和2年5月25日)までに生まれた子を対象に支援金を給付いたします。

詳細は、「緊急事態宣言に伴う札幌市特別支援金」のページにてご確認ください。

 

 札幌市公共交通確保緊急支援金【乗合バス事業者・タクシー事業者向け】※受付は終了いたしました。

新型コロナウイルス感染症により、利用者の減少などの影響を受けている乗合バス事業者及びタクシー事業者に対して、安定的な事業運営の継続及び感染拡大防止の推進に向けた支援を行います。

詳細は、「札幌市公共交通確保緊急支援金について」のページにてご確認ください。

 

ページの先頭へ戻る

 それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!
それ、給付金を装った詐欺かもしれません!(PDF:367KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。