ここから本文です。

更新日:2022年5月14日

自宅療養・宿泊療養について 

 自宅療養について

以下のページをご確認ください。

自宅療養される方へのお知らせ

ページの先頭へ戻る

 宿泊療養について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、重傷者等に対する入院医療の提供に支障をきたすことを防ぐため、軽症者のうち重症化リスクの低い方々について、北海道では宿泊施設における療養(宿泊療養)を令和2年(2020年)4月20日(月曜日)から実施しております。

宿泊療養施設に入居されるにあたっての注意事項や持ち物をご確認いただく際は、こちらをご覧ください。

宿泊施設で療養される皆さまへ(療養に係る注意事項)(PDF:112KB)

ページの先頭へ戻る

 療養証明書の発行を希望される方へ

新型コロナウイルス感染症に係る宿泊療養又は自宅療養が終了した方には、宿泊・自宅療養証明書を発行することができます。なお、療養証明書の発行は、保健所・医療機関、または陽性者登録センターへの登録による陽性判定が前提となります。検査キットの結果のみでは発行できませんのでご注意ください。

発行を希望される方は、記載例(PDF:130KB)のとおり、必要事項を記載のうえ以下のメールアドレスまでお申込みください。

お申込み先のメールアドレス

syukuhaku_jitaku@sapporo-syukuhaku.jp

メールをお使いになれない方で、発行を希望する場合は、記載例の内容を事前にご確認のうえ、011-624-7834(9時~17時)にお電話で申し込みをお願いいたします。

なお、現在多数の申請及びお問い合わせが寄せられており、対応に時間を要しております。

ご不便おかけいたしますが、早期発行のため、可能な限りお問い合わせにつきましてはご遠慮いただきますようお願いいたします。

寄せられたご質問につきましては、今後Q&Aを公開する予定です。

現在の申請から発行までの目安日数は、およそ1か月半です。

療養証明書の発行申請は、療養終了後でなければ発行できませんので、療養中の申請はお控えください

療養証明書は、コピーして使用することが可能なため、基本的に発行枚数は1枚とさせていただいております。ただし、紛失の場合等、再発行を妨げるものではないため、再発行のご希望がある場合は再申請をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

 

【新型コロナウイルス感染症に関する一般的な問い合わせ先】

札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口

電話番号:0570-085-789(ナビダイヤル・毎日9時00分~21時00分)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。