ここから本文です。

更新日:2020年8月26日

緊急事態宣言に伴う札幌市特別支援金について

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策において、緊急事態宣言の下、人々が連携して、一致団結し、見えざる敵との戦いという国難を克服するため、家計への支援を行うとして、特別定額給付金が実施されています。
札幌市では、この特別定額給付金の趣旨を踏まえ、特別定額給付金の対象とならない子で、特別定額給付金の基準日の翌日(令和2年4月28日)から、緊急事態宣言解除日(令和2年5月25日)までに生まれた子を対象に支援金を給付いたします。

受付終了

給付対象者

令和2年4月28日(特別定額給付金基準日の翌日)から令和2年5月25日(緊急事態宣言解除日)までの間に生まれた子で、かつ、令和2年5月25日において、札幌市に住民登録がある方

給付額

給付対象者(子) 1人につき10万円

申請受給権者

給付対象者と同居の母親(もしくは同居の父親) ※どちらかお一人のみ

支援金の申請と給付の方法

・申請方法は、6月下旬から申請受給権者あてに送付する申請書に必要事項を記載し、本人確認書類を添付の上、郵送により申請いただきます。

・給付は原則として申請者の本人名義の銀行口座への振り込みとなります。 

 申請期限

令和2年8月25日(火曜日)※当日消印有効

お問い合わせ先

「緊急事態宣言に伴う札幌市特別支援金」のお手続き方法などについてのご相談は、下記にお問い合わせください。

電話番号 011-211-2557 【受付時間 平日8時45分~17時15分】