ここから本文です。

更新日:2020年5月29日

特別定額給付金について

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
制度の詳細は、「特別定額給付金」のページ(総務省ホームページ)にてご確認ください。

【政府機関や自治体等を装った偽サイトにご注意ください!】

ホームページのアドレスの末尾に見慣れない末尾文字があるなど不審に思った場合は安易にアクセスせずに、本物のサイトのURLを確認してください。

【注意】

特別定額給付金の問い合わせのため、市役所や区役所に来庁される方が増えていますが、市役所や区役所では受付を行っておりません。

感染症拡大防止のためにも、不要不急な区役所への来庁はお控えくださいますようお願いいたします。

申請方法

申請者の事務負担及び感染症拡大防止に留意し、申請手続きを極力簡便なものとします。
申請方法は、札幌市から受給権者(世帯主)あてに郵送された申請書類を返送する方式(郵送申請方式、マイナンバーカード不要)またはマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)となります。
市役所および各区役所の窓口での受付は行っておりません。

郵送申請

5月18日(月曜日)から順次発送いたしました。
※5月11日までに届出のあった異動を反映して申請書を作成いたします。基準日をまたいで転出入の届出を出された方や12日以降に届出を出された方などにおかれましては、申請書が届かない場合がございます。5月中にお手元に申請書が届かない場合はお問い合わせセンターまでご連絡ください。


必要書類を添付の上、同封の返信用封筒で申請書の返送してください。申請書を返送いただいた方から順次審査し、おおむね1週間から10日で給付いたします。申請書の発送直後は申し込みの殺到が予想されるため、お時間をいただく場合があります。ご理解のほどお願いいたします。

 

オンライン申請

5月29日(金曜日)12時から受付を開始いたしました。

マイナンバーカードをお持ちの世帯主(申請・受給権者)が、マイナポータル上の特別定額給付金申請画面から、世帯主の情報(氏名、生年月日、住所、電話番号)と世帯主以外の給付対象者全ての氏名、世帯主の金融機関の振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして申請します。電子署名により本人確認を行うため、本人確認書類の添付は不要です。
マイナポータルのシステム上、世帯主以外の方の申請や複数回の申請、誤入力があっても受付が可能であることから、申請内容の確認・修正作業に時間を要することが想定されます。その結果、郵送申請よりも給付が遅くなる可能性がございます。申請書がお手元にある方は、郵送申請をご利用いただくことをお勧めします。

注意事項

  • 申請内容に不備があった場合は、メールで通知する場合があります。迷惑メール防止機能などの受信制限設定を行っている場合は、ドメイン「@city.sapporo.jp」からのメールを受信できるようにしてください。 (送信専用のため返信はできません。)
  • オンライン申請の手続きを行うことができるのは、4月27日時点の世帯主です。世帯主のマイナンバーカードのみで、申請することができます。世帯主以外(ご家族など)のマイナンバーカードでは、特別定額給付金の申請はできません。
  • 申請の際、給付対象者である世帯構成員や口座情報に入力ミスや間違いがあると、正しい内容で再度申請が必要となり、給付までお時間をいただくことになりますので、ご注意ください。
  • オンライン申請では、入力内容に誤りがあっても、入力されたデータがそのまま受け付けされ、申請者あてに受付完了のメールが自動送信されますが、支給決定の連絡ではありませんので、ご注意ください。

※ 郵送申請に用いる申請書には、札幌市が世帯主(申請・受給権者)や世帯構成員の給付対象者の情報を印字した上で、世帯主(申請・受給権者)の方へ送付します。

オンライン申請できる方

以下の条件が揃っている世帯主(申請・受給権者)の方です。

  • 有効な電子証明書が搭載されたマイナンバーカードを持っている
  • ICカード読取機を備えたパソコンか、カード読取機能を備え、アプリをインストールしたスマートフォンを持っている
  • 券面事項入力補助用の暗証番号(数字4桁)および署名用電子証明書の暗証番号(6~16文字の数字・英大文字で構成)を正しく入力できる

※上記に該当しない方は、郵送申請のご利用をお願いいたします。

区役所窓口の混雑緩和のお願い

特別定額給付金の申請に際して、マイナンバーカードの暗証番号を忘れてしまった方の再設定の手続きなどで、区役所窓口が非常に混雑することが予想されます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下に該当する方は、ご来庁はお控えいただき、郵送申請のご利用をお願いいたします。

  • マイナンバーカードを持っていない、または、申請中で交付待ちの状態
  • マイナンバーカードに署名用電子証明書を付加していない(カード申請時に、「電子証明書の発行を受けないこととする場合」という欄を黒く塗りつぶした、またはカード発行時に15歳未満だった)
  • 署名用電子証明書の有効期限が切れている(カード発行から5回目の誕生日に電子証明書の有効期限が到来するため、マイナンバー制度開始直後にカード発行した方は有効期限が切れている可能性あり)
  • 券面事項入力補助用の暗証番号(数字4桁)および署名用電子証明書暗証番号(6~16文字の数字・英大文字で構成)を把握していない(暗証番号を忘れた場合は、市区町村窓口で暗証番号を初期化する申請を行う必要がある)
  • マイナンバーカードに対応したカードリーダーとパソコン、または読み取り対応スマートフォンを持っていない

申請に必要な書類について

それぞれの申請方式により以下の書類が必要となります。

【郵送方式】

  1. 本人確認書類
    運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳などのコピーなど、いずれか1点
    ※上記確認書類をお持ちでない場合は、世帯主宛ての現住所記載の郵便物(消印または、「料金後納」等の記載があるもの)や公共料金の支払領収書(現住所記載)などのコピーを2点
  2. 振込先口座確認書類
    金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面のコピー

【オンライン申請】

  1. 振込先口座確認書類
    (マイナンバーカードを持っている人が申請でき、電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要となります。) 
     

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

  • 基準日時点で住民票を消除されている方について
    必ずしも4月27日時点で住所異動の手続き等を完了する必要はありません。
    基準日において、日本国内で生活しており、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった方も給付対象となります。

受給権者

給付対象者が属する世帯の世帯主

特別な配慮を要する方への対応

  1. 親族(配偶者、親、子等)からの暴力(DV)を理由に避難している方へ
    事情により令和2年4月27日以前に、お住いの市区町村に住民票を移すことができない方で、一定の要件(※1)を満たす方については、「申出手続き」により、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
    ※1)一定の要件:次の(1)~(3)のいずれかに該当する方
    (1) 配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
    (2) 婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」又は、市区町等による「確認書」 が発行されていること
    (3) 令和2年4月28日以降に住民票がお住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること
     札幌市の相談窓口等、詳細は以下のリーフレットをご覧ください。
     リーフレット(PDF:2,233KB)

    【札幌市のDV相談窓口】札幌市ホームページ
    【国のDV相談窓口】内閣府ホームページ
    DV相談ナビ
    DV相談+
  2. 施設入所者への対応や配慮を要する方への周知
    詳細は総務省のホームページにて資料をご確認ください。

 (総務省ホームページ)「特別定額給付金」のページ

よくあるお問い合わせ

Q. 申請書が届いていません、いつ届きますか?

A. 5月18日から発送を開始し、完了しております。未達の場合は6月1日以降下記お問い合わせセンターにご連絡ください。

Q. オンライン申請はいつからできますか?

A. 5月29日(金曜日)12時から受付を開始いたしました。


Q. 給付対象者は誰ですか?

A. 令和2年4月27日時点で、札幌市の住民基本台帳に記録されている方です。


Q. 世帯主とは別に給付金を受け取りたい

A. 特別定額給付金の受給権者は、世帯主の方となっております。代理人となる場合や特別な配慮が必要な場合を除き、世帯主以外の方が受け取ることはできないものとなっております。


Q. 同居している家族(親、子など)の名前が申請書の給付対象者欄に記載されていない

A. それぞれが世帯主となっている可能性があります。(その場合、申請書は世帯主ごとにお送りするため、同一住所でも同日に届かない場合があります。)


Q. いつ、振り込まれますか?

A. 申請書を返送いただいてから、おおむね1週間から10日で給付予定ですが、申請書発送直後は申し込みが集中されるため、お時間をいただく場合があります。
  振込完了後、「給付決定通知書 兼 口座振込通知書」を郵送いたします。

 

 札幌市特別定額給付金お問い合わせセンター

札幌市の特別定額給付金のお手続き方法などについてのご相談は、下記の「お問い合わせセンター」にお問い合わせください。

電話番号 011-351-6468 【受付時間9時00分~18時00分(令和2年7月31日までは土・日・祝日も受付)】

※お電話の掛け間違いが多数発生しています。電話番号をよくお確かめのうえ、お掛けください。

総務省特別定額給付金コールセンター

総務省では、特別定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。

電話番号 0120-260020  【受付時間 9時00分~18時30分(休日問わず)】

 

外国人の皆さまへ(日本語、English(英語)、中文簡体(中国語簡体字)、한글(ハングル)、Tiếng Việt(ベトナム語))

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。