• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > わくわくホリデーアジアゾーン > 死亡したテナガザル「グレコ」の最終診断について(第三報)

ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

死亡したテナガザル「グレコ」の最終診断について(第三報)

グレコ

【平成29年6月9日 第三報】 

先にお知らせしましたテナガザルの「グレコ」(メス、40歳以上、5月8日死亡)につきまして、最終診断をお知らせいたします。

肝臓及び脳に細菌を伴う化膿性の炎症が認められました。

なお、エキノコックス症を疑う所見は認められませんでした。

 

【病理組織診断】

 ・肝膿瘍…多発性、重度の肝細胞壊死と細菌塊を伴う

 ・大脳の髄膜脳炎…急性、化膿性、中程度

 ・小脳の髄膜炎…急性、化膿性、中程度

 

【最終診断】

 細菌感染による肝膿瘍および髄膜脳炎

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428