• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > こども動物園 > エゾユキウサギの赤ちゃんが生まれました

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

エゾユキウサギの赤ちゃんが生まれました

エゾユキウサギがエサを食べているところ

生後約1週間目頃

 エゾユキウサギの赤ちゃんが生まれました。

 現在は、親と同じような餌(青草、ペレット、ニンジン)を、自分で食べられるところまで、無事成長してきております。

 大変神経質な性格なので、飼育・繁殖は難しいとされており、赤ちゃんたちが落ち着くまで、子ども動物園内「ドサンコの森」をしばらく閉館しておりましたが、6月3日(水)午後1時30分より開館しました。

 

【今年度の繁殖経緯】
 5月11日 1頭出産初認
 5月16日 1頭出産初認
 5月20日 2頭死産
 5月21日 3頭出産初認(うち1頭死産)

 現在、4頭の赤ちゃんが元気に育っています。

【円山動物園における現在の飼育頭数;13頭】
 オス6頭、メス3頭、今年生まれ(性別不明)4頭

 

エゾユキウサギの赤ちゃん

生後約3日目頃

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428