• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > カンガルー館 > オオカンガルーのオス「ロック」が亡くなりました

ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

オオカンガルーのオス「ロック」が亡くなりました

オオカンガルーのロック

   

当園カンガルー館で飼育展示中でありましたオオカンガルー(ハイイロカンガルー)のオス「ロック」が、2月16日(日)夜に死亡しましたので謹んでお知らせいたします。

 

「ロック」は、円山動物園にいるオオカンガルーのオスの中の最年長で、

体も一番大きく『カンガルーのお散歩体験』の時にはいつも登場してもらっていましたが、昨年末、他の若いオスとケンカをしてケガをしてから元気がなくなっていました。

カンガルーの寿命は、野生で約10年、飼育下で約20年と言われていますので、もう少し長生きしてもらいたかったです。

これまで長い間かわいがっていただき感謝いたします。

 

生年月日       平成19年(2007年)5月14日 円山動物園生まれ

死亡年月日    平成26年(2014年)2月16日 約7歳

死亡原因       化膿性肺炎

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428