• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > 世界の熊館 > ホッキョクグマの赤ちゃん成長日誌

ここから本文です。

更新日:2016年4月14日

 ホッキョクグマの赤ちゃん成長日誌

 ホッキョクグマ「ララ」の8頭目となる赤ちゃんは順調に育っており、2015年4月1日より一般公開をしています。

 ここでは、2014年12月21日に生まれた赤ちゃんの近況を定期的に更新していきます。

 成長の様子を一緒に見ていきましょう!

(この日誌は、広報担当者が赤ちゃんの状況を見て、作成・更新しています。)

※赤ちゃんの性別が判定され、赤ちゃんは女の子でした。
※愛称については「リラ」に決定しました。

目次

 

 

 

 平成28年4月14日(木曜日)の様子 (最新情報!)

今日は、曇りで、「リラ」を見に行った12時頃は、太陽が出ていないためか、寒く感じました。
世界の熊館に近づくと、「リラ」のおりの方から、バシャバシャと音がしてきます。
のぞいてみると、「リラ」が小さいプールに向かって飛び込んでいました。

よく見ると、小さいプールには、おもちゃがいっぱい浮いていて、「リラ」はそのおもちゃを使って遊んでいました。

「ララ」母さんは、見ている間中、奥の部屋に入って出てきませんでした。 

おもちゃで遊ぶリラ

おもちゃを咥えるリラ

リラの横顔

水中から、黒いポリタンクに向かって飛び出した「リラ」。

みどりのバケツを咥える「リラ」

「リラ」は、沢山のおもちゃで、ずっと遊んでいました。

 

 平成26年12月21日(日曜日)の様子(赤ちゃん出産日!)

ララが8頭目となる赤ちゃんを出産しました!

産室は暗闇のため、赤ちゃんの姿は確認できませんでしたが、元気な鳴き声が聞こえ、授乳音も確認できました。

 

ララ

出産直後のララ。

まずはおつかれさまでした!

 

 平成27年1月1日(木曜日)

これまでララと赤ちゃんは監視カメラでの撮影範囲外にいましたが、1月1日の夜に、ララと赤ちゃんがとうとうカメラの前に姿を見せてくれました。

授乳音も約1時間おきに確認できており、ララは順調に育児をしているようです。

ララと赤ちゃん

右下に小さく映っているのが赤ちゃん。

ララが赤ちゃんをなめてあげているようにも見えます。

 

 平成27年2月25日(水曜日)の様子

サーモカメラで、よりはっきりと姿を確認できるようになりました。

この時点での大きさの推定は、体調35cm程度、体重は10kg前後とのことです。

サーモ1 サーモ2 サーモ3
ララ(左)、赤ちゃん(右)

ララ(左)、赤ちゃん(右)

産室から出てくるのが待ち遠しい。

 

 平成27年3月17日(火曜日)の様子

3月17日(火曜日)に、赤ちゃんが産室から出てきました!

画像は暗いですが、暗闇でも赤ちゃんの白さが分かる画像が撮影できました。

産室の様子 ララと赤ちゃん 赤ちゃん

産室から出てきました!

左が赤ちゃん、右がララです。

生まれたての赤ちゃんはまっしろ!

 

平成27年3月21日(土曜日)の公開訓練の様子

3月21日に、外放飼場での公開に向けた訓練を行いました。

初めての外遊びのため、赤ちゃんはまだまだあどけない様子でしたが、徐々に慣れてくれると思います。

外放飼場1 外放飼場2 外放飼場3

外放飼場デビューです!

まだまだ表情もあどけない赤ちゃん

お母さんとリラックスしている様子

 

 平成27年3月26日(木曜日)の公開訓練の様子

2度目の外放飼場に出た赤ちゃん。

前回より慣れた様子で遊んでいましたよ!

赤ちゃん

ララと赤ちゃん1

ララと赤ちゃん2

一人でも外に出られるようになりました。

お母さんの「ララ」と比べると、

まだこんなに小さいんです。

雪の上で気持ちよさそうです。

 

 平成27年4月1日(水曜日) はじめての一般公開

天気にも恵まれ、「ララ」も赤ちゃんも気持ちよさそうに過ごしていました。

まだまだあどけない様子の赤ちゃんですが、みんなで見守っていきましょう!

授乳の様子

授乳の様子

転がる様子 

このあと、授乳も確認できました。

お母さんの「ララ」に甘える赤ちゃん。

転がっちゃいました~

 

平成27年4月7日(火曜日)の様子

風が強く、気温の低い1日となりましたが、赤ちゃんは元気よく遊んでいました。

ララも落ち着いている様子でした。

 お母さんとお散歩

 階段

 かくれんぼ?

お母さんの「ララ」と一緒にお散歩。

階段の上り下りも上手になりました。

後ろ姿もキュートです。

かくれんぼしているのかな?

 

平成27年4月18日(土曜日)の様子

今日は、ぽかぽかと暖かく気持ちの良い日でした。

赤ちゃんはブーブーと言うような甘えた鳴き声をあげてララから母乳をもらったり、堀の下まで降りて行って一人遊びをしていました。

授乳中

散歩中

散歩中堀の下 

甘えながら、お母さんの「ララ」から母乳をもらっていました。

お母さん「ララ」の近くで散歩中。

フワフワした感じの歩き方でした。

「ララ」から離れて、堀の下まで一人で来たところです。

平成27年4月24日(金曜日)の様子

今日は、曇り時々雨で、ちょうど雨の時に赤ちゃんに会いに行きました。

赤ちゃんは、盛んに動き回りながらも、ララの所に行っては、盛んにじゃついていました。
ララ母さんも嫌がらずに、いい感じで対応していました。

しりもち

あまがみ

ころがり 

赤ちゃんのおしりがかわいいです。

お母さんの「ララ」にしきりにじゃれついています。

はしゃぎすぎて、ころがりました。

 

平成27年4月30日(木曜日)の様子

今日は、天気もよく、たいへん暖かい一日で、ホッキョクグマの赤ちゃんのプールデビュー(一般公開)が行われました。

弱気な部分もある赤ちゃんですが、水は怖がらず、意外に積極的に水の中に入っていきました。

平成27年5月5日(火・祝)はこどもの日なので、赤ちゃんにお姉ちゃん(ポロロとマルル)のおもちゃのお下がりをあげてみようと思います!

とびこみ

水の中ではしゃぐ

泳ぐ

とても勢いよく水に飛び込んでいき。

水の中ではしゃいでいました。

水は大好きなようで、すぐに上手に泳げるようになるでしょう。

 

平成27年5月5日(火・祝)の様子

今日は5月5日の子どもの日にちなんで、赤ちゃんに初めてのおもちゃをプレゼント!

じつはこのおもちゃ、一昨年の双子「ポロロ」と「マルル」も愛用していたプラスチック製のフタとガス管なのです。

さてさて。いつものように展示場へ登場した赤ちゃんですが、プールには見慣れないおもちゃが…

しかも、プールの水はいつもより少し多めで、最初は怖がってプールに入ることができませんでした。

だけどララが遊んでいる様子を見て、意を決したように水に入っていき、そのあとは楽しそうに遊んでくれました!

ちょっと怖い?

ガス管

ガス管2 

水の量を多くしていたため、

赤ちゃんはちょっと水に入るのをためらっていました。

ララが「怖くないのよ」と、お手本を見せているようでした。

 

しばらくして、ようやく水に入りました!

プラスチックのガス管がお気に入りの様子。

 

たくさん遊んで大きくなってね!

 

平成27年5月9日(土曜日)の様子

今日は、よく晴れていましたが、気温は上がらず寒いぐらいの1日でした。

今朝のホッキョクグマの赤ちゃんは、飼育場内を盛んに動き回り、とても元気な様子で、プール内の浮きで遊んだり、「ララ」の後を追ったりしていました。

このまま元気に育ってほしいです。

浮きを狙っている

浮きで遊んでいる

ララと一緒 

おもちゃの浮きを狙っています。

捕まえた浮きで、元気よく盛んに遊んでいました。

「ララ」母さんについて堀の下へ、

4月の中頃に比べ、足腰もしっかりしてきたようで、

階段の上り下りもスムーズです。

 

平成27年5月16日(土曜日)の様子

今日は、曇りで、気温も上がらず寒い1日でした。

ホッキョクグマの赤ちゃんは、ずいぶん泳ぎが上手になり、水の中に潜ることもできるようになりました。

今日のお気に入りのおもちゃは木の棒で、「ララ」母さんと、木の棒の間を行ったり来たりしていました。

棒をつかむ赤ちゃん

潜水する赤ちゃん

赤ちゃんを見守るララ

お気に入りの木の棒を上手につかんでいます。

時々、けっこう深くまで潜っています。

1週間でずいぶん泳ぎが上達したようです。

「ララ」母さんも、赤ちゃんの成長を見守っているようでした。

 

平成27年5月28日(木曜日)の様子

今日の14時頃の赤ちゃんの様子です。

ホッキョクグマの赤ちゃんは、遊び疲れたのか、プールの周りとタイヤの所を、行ったり来たりしていました。

「ララ」母さんが、プールに誘っているようでしたが、プールには入りませんでした。

ホッキョクグマの赤ちゃんを誘う「ララ」母さん

おっぱいを飲むホッキョクグマの赤ちゃん

水の中のおもちゃが欲しいホッキョクグマの赤ちゃん

「ララ」母さん、赤ちゃんをプールに誘っているのかな?

遊び疲れた様子の赤ちゃん、ブブブと甘えた声を出し、「ララ」母さんのおっぱいを飲み始めました。

おっぱいを飲んだあとも、プールには入らずに、プールの中のおもちゃを水の上から取ろうとしていました。

 

平成27年5月30日(土曜日)の様子

今日は、暖かく穏やかな日でしたが、お客さんは少なめでした。(運動会があったからかな?)

今日のホッキョクグマは、いつもの外放飼場ではなく、隣の檻のところにいました。

鉄格子越しにはなりますが、いつもより間近にホッキョクグマを見ることができます。

檻の中の「ララ」と赤ちゃん

檻の外の草を気にするホッキョクグマの赤ちゃん

ホッキョクグマの赤ちゃんが檻につかまっているところ

「ララ」母さんも、赤ちゃんも間近で見られます。

4月の時と比べると、ずいぶん大きくなりました。

でも、まだまだ赤ちゃんなので、色々と気になるようで、外の草を気にして、檻の外にグンと手を伸ばし、さわっていました。

赤ちゃんの肉球も、間近で見えました。

 

 平成27年6月6日(土曜日)の様子

今日は、曇りのち晴れで、6月にしてはずいぶんと寒く、長袖の上着が必要なぐらいの一日でした。

14時頃に見に行ったところ、赤ちゃんはおっぱいをもらっていました。おっぱいが終わったあと、「ララ」母さんは一休み、赤ちゃんは近くで敷きわらで遊んでいました。

「ララ」母さんが動き始めると、赤ちゃんは「ララ」についてまわり、プールで遊び始めました。 

敷きわらで遊ぶホキョクグマの赤ちゃん

プールの中のおもちゃを取ろうとしている赤ちゃん

プールで遊ぶララと赤ちゃん

「ララ」母さんは一休み、赤ちゃんは、その近くで、

風にゆれる敷きわらに反応し、遊んでいました。

「ララ」を追ってきましたが、プールに入らずに、

おもちゃのバケツを取ろうとしている赤ちゃん。

「ララ」に誘われて、やっとプールに入りました。

 

平成27年6月13日(土曜日)の様子

今日は、曇りで、時々小雨も降っていましたが、気温は高めで過ごしやすい一日でした。お昼頃に赤ちゃんを見に行きました。

ここ最近、タイミングが合わず、プールで元気よく遊ぶ姿を見ることができずにいたのですが、今日はすごく元気にプールで遊ぶ姿を見ることができました。

赤ちゃんが、あんなに勢いよくプールに飛び込とは思っておらずビックリし、水中での旋回も上手にこなしているのを見て、赤ちゃんの成長は早いなあと感じました。

今日のお気に入りは、白いふにゃふにゃしたバケツでした。でも、「ララ」母さんがバケツで遊んでいる間は、我慢しているようでした。

勢いよくプールに飛び込むホッキョクグマの赤ちゃん

ララが持っているおもちゃを待っている赤ちゃん

おもちゃに狙いを定める赤ちゃん

勢いよくプールに飛び込む赤ちゃん。

バケツを引きちぎろうとする「ララ」母さん。

赤ちゃんは、早く貸してとせがんでいるようでした。

「ララ」母さんが引きちぎったバケツに狙いを定める赤ちゃん。

このあとも、バケツの破片に向かって飛び込んでいました。

 

平成27年6月20日(土曜日)の様子

今日は、晴れで、気温も高く、たくさんのお客さんに来ていただくことができました。ありがとうございました。

今日は「ホッキョクグマの赤ちゃんに初めての活魚をプレゼントします!」というイベントが行われ、15匹の魚をプールに放しました。

親子ともにすぐにプールの魚に反応し、先にプールに飛び込んだのは赤ちゃんでした。泳ぎが上手になってきている赤ちゃんですが、なかなか魚を捕まえることができません。赤ちゃんが奮闘している横で、「ララ」母さんは次々に魚を捕まえ食べていきます。

魚が半分ぐらいになった頃、赤ちゃんが魚を捕まえました。でも、捕まえた魚を2回離してしまい、また捕まえてを繰り返し、やっと陸にあげることができました。

赤ちゃんは魚を食べなかったようでしたが、良い経験になったことと思います。

※7月18日(土曜日)の11時からも、ホッキョクグマの親子に活魚をあげるイベントを実施する予定です。約1か月後、成長した赤ちゃんが上手に魚を捕まえることができるか、とても楽しみです。

ニジマスを見つめるホッキョクグマの親子

ニジマスを捕まえた赤ちゃん

無事に、ニジマスを捕まえました。

プールの中の魚を見つめる「ララ」と赤ちゃん。

やっと魚を捕まえることができました。

魚を捕まえて、満足気です。この後、奥の部屋の方に魚を持って行き、すぐに戻ってきて、また魚を追いかけていました。

 

平成27年6月27日(土曜日)の様子

今日は、曇りのち雨(15時頃から雨が降ってきました。)で、気温は高めの日でした。

15時30分頃に赤ちゃんを見に行くと、赤ちゃんは、足元フラフラした感じで歩いていました。
(あくびもしていましたし、たぶん、たくさん遊んで、眠かったのでしょう。)

「ララ」母さんは、塀のふちを歩いたり、プールで遊んだりしていたため、赤ちゃんは「ララ」が戻って来るのを、時おり甘えた声を出しながら待っていました。

見ている間に「ララ」は戻らず、赤ちゃんは、お気に入りのタイヤの所で、眠そうにしていました。

今日はゆっくり休んで、また明日、元気に遊んでね。

疲れた様子のホッキョクグマの赤ちゃん

「ララ」を待つ赤ちゃん

眠そうな赤ちゃん

堀の所などでたくさんあそんだのでしょう。

頭の上がちょっと汚れていました。

「ララ」母さんは、なかなか戻ってきません。

赤ちゃんは、プールのふちで待ってます。

「ララ」母さんが戻らないので、

タイヤの所で眠そうにしている赤ちゃん。

 

 平成27年7月4日(土曜日)の様子

今日は、曇り一時雨、時々日が差していました。12時少し前に見に行った時は親子でぐっすり昼寝中でした。

14時30分頃に再度見に行くと、赤ちゃんは「ララ」母さんにかまってほしいようで、プールの中からちょっかいを出しています。
赤ちゃんのちょっかいに応じてプールに飛び込んだ「ララ」母さん、赤ちゃんの首の後ろを軽くくわえ、抱きかかえた状態で、プールに潜っていきます。
赤ちゃんも時々反撃しますが、「ララ」母さんにはかなわず、最後はプールから逃げ出していました。

(今日の赤ちゃん、プールで真下に潜っていました。この時、最後に残る後ろ足が、とても可愛く感じました。)

プールの中からララを誘う赤ちゃん

ララに捕まった赤ちゃん

ララに反撃する赤ちゃん

塀の縁を歩く「ララ」母さんが目の前を通るたびに、

プールの中からちょっかいを出す赤ちゃん。

プールに飛び込んだ「ララ」母さん、

赤ちゃんをくわえプールの中へ、じゃれあい?特訓?

赤ちゃんも嫌ではないようで、

赤ちゃんからも向かって行きます。

 

平成27年7月11日(土曜日)の様子

今日は、晴れで気温も上がり、昼過ぎには、札幌でも30℃を超えていたようです。

14時00分頃に見に行くと、赤ちゃんも「ララ」母さんも日陰で休んでいました。
赤ちゃんたちも暑いようで、プールに少しだけ入ったり、飼育場の外と中を行ったり来たりして、涼しい場所を探しているようでした。
そのうち、赤ちゃんは甘えた声を出し始め、「ララ」母さんにおっぱいをもらったあと、寝てしまいました。

※赤ちゃんの性別が判定され、赤ちゃんは女の子でした。
愛称についての、円山動物園内などでの一般投票は、8月2日に終了しました。

日陰で休むホッキョクグマの赤ちゃんとララ

おっぱいを飲むホッキョクグマの赤ちゃん2

おっぱいを飲んで寝てしまったホッキョクグマの赤ちゃん

暑いためか、赤ちゃんも「ララ」母さんも

日陰で休んでいました。

プールに入ったり、飼育場の中をウロウロしていましたが、この場所に落ち着き、赤ちゃんはおっぱいを飲み始めました。

おっぱいを飲んでいた赤ちゃん、「ララ」母さんの

足の上で、そのまま寝てしまいました。

 

平成27年7月18日(土曜日)の様子

今日は、曇り時々雨で蒸し暑い日でした。

11時00分から、発砲スチロール協会が行っている「シロクマキャンペーン」というイベントの一環として、「ララ」親子に生きているニジマス15匹がプレゼントされました。

魚をプレゼントされてから、写真を撮り始めるまでの少しの間に、赤ちゃんはすでに魚を一匹捕まえ、すぐに奥の部屋に入って行きました。
一匹目を食べ終えたと思われる赤ちゃんが戻ってきて、次の魚を追いかけ始め、すぐに二匹目の魚を捕まえましたが、その魚を床に置いて次の魚を捕りに行くかどうか迷っています。どうやら、カラスなどに取られることを学習したようです。
迷った揚げ句、赤ちゃんは捕まえた魚をくわえたまま、次の魚を捕りにプールに飛び込みました。

しばらく、魚をくわえたまま、次の魚を追っていましたが、結局、次の魚を捕まえることはできず、くわえていた魚も「ララ」に取られてしまいました。

魚がなくなったあと、赤ちゃんは、「ララ」母さんにかまってほしくて、いろいろとちょっかいを出していました。

魚を捕まえる直前のホッキョクグマの赤ちゃん

魚を捕まえたホッキョクグマの赤ちゃん

魚をくわえたまま飛び込み

魚を捕まえる直前の赤ちゃん。

1ヶ月前よりも上手に捕まえていました。

二匹目の魚を捕まえて満足気です。でも、すぐに食べる気は無く、次の魚も取りに行きたくて、捕まえた魚の対処に困っています。

迷った揚げ句、魚をくわえたまま、

次の魚を捕るために、プールに飛び込んで行きました。

 

平成27年7月25日(土曜日)の様子

今日は、曇りで蒸し暑い日でした。

11時20分頃に赤ちゃんを見に行くと、ちょうど、エサをあげている時間でした。

「ララ」母さんは魚やリンゴを、赤ちゃんはニンジンを足で押さえて上手に食べていました。

食事のあと、プールで遊びはじめた赤ちゃん、今日のお気に入りは黄色い浮きでした。
赤ちゃんは、プールの縁に黄色い浮きをのせ、その浮きに向かって、水の中から急に飛び出して捕まえるような遊びを何度もしていました。
まるで、狩りの練習をしているようでした。

その他に、これまで、堀の下に落としてしまったおもちゃは、くわえやすい物でなければ、上まで戻せないと思っていたのですが、今日の赤ちゃんは、堀の下に落とした黄色い浮きを、上手に上まで運んできていました。驚きました。(残念ながらどうやって持ってきたかを見ることはできませんでした。)

ニンジンを食べている赤ちゃん

黄色い浮きで遊ぶ赤ちゃん

黄色い浮きを捕まえようとしている赤ちゃん

魚やリンゴではなく、ニンジンを選んで食べていた赤ちゃん。

今日のお気に入りの黄色い浮き、つるつるしていて、くわえる所もないのですが、堀の下に落としたあとに、階段をのぼって、上まで持ち帰ってきていました。

堀の縁に置いた黄色い浮きに向かって、

水中から捕まえるような遊びを繰り返す赤ちゃん。

 

 平成27年8月8日(土曜日)の様子

今日は、晴れで良い天気ですが、日差しが強くとても暑い日でした。

10時40分頃に赤ちゃんを見に行きました。2週間ぶりに見に行ったので、ちょっと見ない間にまた大きくなったなと感じました。

お気に入りのタイヤの所で横になっていた赤ちゃん、「ララ」母さんがプールに入っても、プールの横に移動しただけで、プールに入る様子を見ることはできませんでした。

お気に入りのタイヤの所でくつろぐ赤ちゃん

プールの横で休んでいる赤ちゃん

プールの横で休んでいる赤ちゃん2

赤ちゃんのお気に入りの場所

「ララ」母さんがプールから顔を出しても、ちらっと見るだけで、プールには入っていきませんでした。

プールに入った方が涼しそうですが、

プールの気分じゃないのかな?

 

平成27年8月15日(土曜日)の様子

今日は、曇りで、時々雨が降っていました。

11時30分頃に赤ちゃんを見に行きました。赤ちゃんたちは、スイカやニンジン、魚などをもらったばかりのようでした。

「ララ」母さんは、プールの中で大きなスイカを抱えながら食べていました。
赤ちゃんは、お気に入りタイヤのそばで、スイカを食べていました。

赤ちゃんは、スイカを食べている途中でプールに入り、魚をくわえて戻り、それを屋内の部屋に運んでいました。
また、「ララ」母さんの様子をうかがいつつ、食べかけのスイカも屋内の部屋に運んでいました。

「ララ」母さんは、プールでスイカなどを食べ終わったあと、タイヤの近くにあるスイカも食べに来ました。
二人仲良く食べて、スイカを皮も残さず食べ終り、「ララ」母さんがプール側に戻ったころ、赤ちゃんは屋内の部屋から、食べかけのスイカを持ってきて食べ始めました。
どうやら、「ララ」母さんにスイカを取られると思い、屋内にスイカを隠していたようでした。
なかなか考えていると感心してしまいました。

その後、赤ちゃんがプールのおもちゃで遊び始めたところで、雨が降ってきてしまいました。

スイカをくわえた赤ちゃん

スイカを食べるララ親子

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん

スイカをおいしそうに食べる赤ちゃん、この後「ララ」母さんの様子をうかがいつつ、食べかけのスイカの一部を屋内へ

「ララ」母さんが来て、タイヤの所のスイカは無くなりましたが、「ララ」母さんが離れたあと、赤ちゃんは屋内からスイカを持ってきて食べていました。

おいしく食べたあとは、遊びの時間でした。

 

平成27年8月22日(土曜日)の様子

今日は、晴れで、過ごしやすい感じの日でした。

15時過ぎに赤ちゃんを見に行きました。「ララ」母さんはプールのおもちゃで遊んでいて、赤ちゃんはプールのふちで休んでいるところでした。

赤ちゃんは疲れているようで、プールには入らず、「ララ」母さんを見ながらプールのふちであくびをしていました。
「ララ」母さんがプールから上がると、赤ちゃんは、お気に入りのタイヤの所に移動し、眠り始めました。

ララ母さんと赤ちゃん

あくびをする赤ちゃん

眠り始めた赤ちゃん

「ララ」母さんはおもちゃで遊んでいますが、今日の赤ちゃんはおもちゃにも反応していませんでした。

疲れているのか、大きなあくびをしています。

きっと、この時間まで、たくさん遊んだのでしょう。
ゆっくり休んで、元気に育ってほしいです。

 

平成27年8月29日(土曜日)の様子

今日は、晴れで、過ごしやすい感じの日でした。

13時頃に赤ちゃんを見に行きました。赤ちゃんはプールのふちからオモチャに触ろうとしていました。

今日もプールに入らないのかなと見ていましたが、「ララ」母さんがプールに入り、赤ちゃんを誘うと、プールに飛び込み、「ララ」母さんと遊び始めました。

くっついたり、離れたり、プールのふちから「ララ」母さんに向かって飛び込んだり、今日は「ララ」母さんとたくさん遊んでいる所を見ることができました。
いつも、こんなに遊んでいるので、そのあとには疲れてしまっているのでしょうか。

ウキに触ろうとする赤ちゃん

「ララ」母さんと遊ぶ赤ちゃん

「ララ」母さんにつかまった赤ちゃん

オモチャを触ろうとする赤ちゃん、
後ろ足を重ねているのがかわいいです。

プールで遊ぶ「ララ」母さんと赤ちゃん。

「ララ」母さんに捕まえられた赤ちゃん、

母さんにギュッと抱きかかえられちょっと苦しそう。

 

 平成27年9月8日(火曜日)の様子

ご存知の方もいると思いますが、赤ちゃんの愛称が「リラ」に決定しました。
いろいろとご心配をおかけしたと思いますが、これからも「リラ」をよろしくお願いします。

今日は、晴れで、雲が多めの日でした。

15時15分頃に「リラ」を見に行きました。「リラ」は柔らかな日差しの中、日の当たる一番高い場所で、寝ているようでした。「ララ」母さんは少し離れた日陰の所で休んでいました。  

ちょっとしてから起きた「リラ」は、少しだけ甘えた感じの声を出し「ララ」母さんの近くに行きましたが、その後は一人で遊んでいました。

「リラ」の後ろ姿

「ララ」と「リラ」

手を上げた姿の「リラ」

見に行った時の様子、こちらにかわいい

おしりを向けて寝ているようでした。

「ララ」母さんと「リラ」、「リラ」も大きくなってきましたが、

「ララ」母さんと比べると、まだまだ小さいです。

おすまししている感じの「リラ」です。

これからもよろしくお願いします。

 

平成27年9月12日(土曜日)の様子

今日は、曇り時々雨の日でした。

15時頃にホッキョクグマの赤ちゃん「リラ」を見に行きました。
「リラ」は「ララ」母さんと一緒にプールの中で遊んでいるところでした。

プールで一緒に遊んだあとは、プールから上がって元気に一人遊びをしていました。

プールで遊ぶ「ララ」と「リラ」

ころがっている「リラ」1

ころがっている「リラ」2

「ララ」母さんと「リラ」は、

最初はプールでじゃれあっていました。

プールから上がった後、

「リラ」はいろんなところで寝転んでいました。

いつものタイヤの所でも寝転び、

タイヤをかんだりひっかいたりして遊んでいました。

 

平成27年9月19日(土曜日)の様子

今日は、雨の日でした。

16時頃にホッキョクグマの赤ちゃん「リラ」を見に行きました。
霧雨が降っていましたが、「リラ」は今日のお気に入りの赤いポリタンクで元気に遊んでいました。
「リラ」は、何度もポリタンクを堀の下に落とし、落としたポリタンクを、片手と頭の間に挟んで上手に階段を登って持って帰ってきていました。
初めて堀の下に落としたオモチャを持って帰ってくるところを見ましたが、危なげなく上手に持ってきていました。

「ララ」母さんは離れたところで休んでいて、今日は、見ている間はずっと一人遊びをしていました。 

ポリタンクを持って階段を登るリラ

ポリタンクを抱えるリラ

ポリタンクで遊ぶリラ

ポリタンクを堀の下から持ち帰る「リラ」

ポリタンクを抱える「リラ」

次に何をするか考えているのでしょうか

今日はこの赤いポリタンクで

元気いっぱいに遊んでいました

 

 平成27年10月17日(土曜日)の様子

今日はとても天気が良くて暖かかったのですが、園内はユキムシがたくさん飛んでいて、だんだんと冬が近づいていると感じました。

15時頃にホッキョクグマの赤ちゃん「リラ」を見に行きました。

9月末から行っていた工事も無事終了し、いつもの展示場で「リラ」はおもちゃで熱心に遊んでいました。

「リラ」の、この日のお気に入りは黄色いリングと、10月3日にプレゼントをしたボールでした。

「リラ」は水に潜っては、何度も黄色いリングに頭を通そうとしているようでしたが、ボールが邪魔でリングに頭を通すことができないようでした。

それでも、どうしてもリングとボールの両方で遊びたい「リラ」。だいぶ大きくなりましたが、まだまだ子どものしぐさで愛らしく感じました。

リング

リング2

リングと球

黄色いリングに一直線に向かう「リラ」

このリングに頭を通そうという

素振りを見せる「リラ」

そのリングの真ん中にボールがあるから、

首が通らないのさ。

まだまだ経験が必要な「リラ」でした。

 

 平成27年12月3日(木曜日)の様子

世界の熊館の観覧が再開し、ホッキョクグマの「リラ」を見に行きました。

約1ヶ月ぶりに「リラ」を見ましたが、また大きくなっていて驚きました。

展示場には雪があるため、プールの水は抜いてありましたが、「リラ」はこのスペースで黄色のポリタンクや球体のおもちゃで熱心に遊んでしました。

 

札幌は11月末にまとまった雪が降り、園内もこれから本格的な雪景色となりますが、

これからはホッキョクグマが活発になる季節です。雪の中を遊ぶ「リラ」の成長をこれからも見守っていきたいです。

 

リラ

ポリタンクはなさないリラ

ホッキョクグマ「キャンディ」

この日は黄色いポリタンクがお気に入りの様子。

まわりにもおもちゃがあるんだけど…

黄色いポリタンクを離さない「リラ」。

(「ララ」母さんはお昼寝をしていました)。

こちらは隣の展示場「キャンディ」。

出産おつかれさまでした。

ぜひ「キャンディ」にも会いにきてくださいね。

 

平成27年12月24日(木曜日)の様子

今日はクリスマスイブでしたが、札幌は11月下旬並みの暖かさで穏やかな天気でした。

この日は早朝に、12月21日で1歳を迎えた「リラ」に会いに行きました。

これまでのメイン展示場から、格子のついた展示場に移った「ララ」と「リラ」ですが、

「リラ」はリラックスした様子で、この日はタイヤで熱心に遊んでいました。

ネックレスのようにタイヤに首をとおす「リラ」。このしぐさは「ララ」もプールでよくやるので、やっぱり親子だなぁと感じた瞬間でした。

 

※「ララ」と「リラ」は現在、デナリの展示場横の、格子のついた展示場で観覧することが可能です。

  展示場は少し狭くなりましたが、近くで観覧できますので、ぜひ冬も「ララ」と「リラ」に会いに来てください。 

親子

タイヤで遊ぶリラ

タイヤくわえるリラ

お母さんの「ララ」と並ぶと、

まだまだ子どもの「リラ」。

この日はタイヤがお気に入り。

大っきなネックレスだね~!

噛む力だけでタイヤを持ち上げられるように

なったんだね。日々成長を感じます。

 

 平成28年1月14日(木曜日)の様子

今日は天気予報では雪が多い予報でしたが、動物園は午前から心地よい陽気でした。

13時30分ころに「リラ」に会いにいきました。

いつもは展示場の中にあるおもちゃで遊ぶ「リラ」ですが、この日は氷のかたまりなどを咥えて遊んでいました。

そうしているうちに、今度は檻のほうまでやってきた「リラ」。

檻から手(前足)を出すと、とても可愛らしい肉球が見え、ついたくさん撮影してしまいました。

右左と交互に手(前足)を出す「リラ」。右利きなのか左利きなのか、「どっちなのかな?」と考え込んでいると、なんだか、だんだん寒くなってきました。

 

さて。2月には、「リラ」にとって初めてのスノーフェスティバルが始まります。「リラ」に会いにきてくださいね。

リラ檻越し1

リラ檻越し2

リラ檻越し3

檻越しに来てくれた「リラ」。

右手(前足)を挙げる「リラ」。

肉球がクマさんそのものですね。

今度は左手(前足)!

どちらも上手に挙げられました!

 

平成28年3月10日(木曜日)の様子

今日は、気温は低めでしたが、リラを見に行った11時頃は、太陽が出ていて、気持ちの良い天気でした。
園内の通路も、この何日か気温が高い日が続いたため、だいぶん路面が出ていて、かなり歩きやすくなっていました。 

「リラ」に会いに行ったところ、「リラ」は甘えた声を上げて、「ララ」母さんの後を追っていました。
間もなく、「ララ」母さんは横座りになり、「リラ」はオッパイを飲みはじめました。
1歳を超えた「リラ」ですが、まだ、「ララ」母さんのオッパイを飲んでいるのですね。 

オッパイを飲んだ後は、ひとりで木の棒で遊んでいました。 

ララを追うリラ

オッパイを飲むリラ

まったりするリラ

ブーブーと甘えた声を出しながら、

「ララ」母さんの後を追う「リラ」。

「ララ」母さんの手のカゲでオッパイを飲む「リラ」

落ち着いた様子で、まったりと遊ぶ「リラ」

 

 よくある質問(Q&A)

 

質問内容

回答

赤ちゃんの

性別・名前は?

赤ちゃんの性別は「メス」でした。

赤ちゃんの愛称は「リラ」に決定しました。

お父さんとは

暮らさないの?

円山動物園には「デナリ」というオスのホッキョクグマがいて、この「デナリ」が赤ちゃんのお父さんですが、

赤ちゃんと一緒に暮らすことはできません。

これは、ホッキョクグマのオスは繁殖期だけメスとペアになって、

それ以外は単独で暮らすためです(オスはメスと交尾をするために、子どもを襲って殺してしまう場合があるのです)。

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428