• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 総合案内 > 動物園の応援者 > 北大・北方生物圏フィールド科学センターと包括連携協定を結びました

ここから本文です。

更新日:2017年4月8日

北大・北方生物圏フィールド科学センターと包括連携協定を結びました

円山動物園は、平成26年9月5日(金曜日)に、北海道大学大学院農学研究院及び北方生物圏フィールド科学センターと包括連携協定を結びました。

北海道大学大学院農学研究院では、本道の農業生態系における生物のみならず、家畜以外の各種野生動物の生理・生態を研究対象としています。

また、北海道大学北方生物圏フィールド科学センターは、植物園、研究農場、研究牧場のほか臨界実験所等16か所の研究フィールド施設を持ち、北海道の生態系に根ざした植物群、森林動物、水棲動物を研究教育の対象としています。

円山動物園では、動物の展示を通じて市民に対し環境教育を行っているほか、調査研究の対象となりうる希少動物を飼育しています。

このような貴重な動物を調査研究し、その結果を飼育に反映させることは、動物園にとっては意義深いこととなりますし、札幌農学校以来の実学主義を建学の精神としている北海道大学にとっても、大きな意義があります。

このような観点から、北海道大学及び円山動物園それぞれが持つ知的資源、人的資源及び物的資源を有効に活用することを目的として、この度三者による連携協定を締結いたしました。

photo11

<包括連携協定締結後の記念写真>

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428