• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > ホッキョクグマ館 > ホッキョクグマ『キャンディ』の出産準備に伴う世界の熊館の観覧制限について

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

ホッキョクグマ『キャンディ』の出産準備に伴う世界の熊館の観覧制限について

キャンディ

『キャンディ』の状態によっては、予告なく『ララ』親子の展示を中止することがあります。どうぞご理解ください。

 

ホッキョクグマの『キャンディ』の出産に備え、11月5日(火)より世界の熊館の観覧制限を行います。これは『キャンディ』の周りに静謐な環境を作り、落ち着いて産室に慣れていくことができるようにし、その後の出産・育児への悪影響を低減するためのものです。

制限開始から当面の間は、『キャンディ』の屋内外の出入りを自由にしており、寝室・産室への完全収容につきましては『キャンディ』の状態を見ながら実施いたします。

 これに伴い、ホッキョクグマの『キャンディ』および『デナリ』、アメリカクロクマの『風子』は観覧制限解除までご覧いただくことはできません。観覧制限は最長で来春まで継続いたします。

 なお、『ララ』親子については同日より、観覧場所を制限するとともに、観覧時間を13時30分~15時30分の2時間のみとして公開を行う予定です。※ただし、『キャンディ』の状態によっては、予告なく『ララ』親子の展示を中止することがあります。どうぞご理解ください。

 また、この観覧制限に伴い熱帯鳥類館2階の連絡橋および2階出入り口を閉鎖いたします。

 『キャンディ』が安心して出産することができる環境づくりのため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

【期  間】

平成25年11月5日(火)~ 最長で来年春まで

【場  所】

世界の熊館周辺

 

制限区域

『キャンディ』出産準備にともなう制限区域

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428