ここから本文です。

更新日:2013年7月25日

シシオザルの赤ちゃんが誕生しました!

シシオザル

平成25年7月16日、アジアゾーン熱帯雨林館のシシオザル、愛称「ナミエ」が赤ちゃんを出産しました。昨年12月にオープンしたアジアゾーンで生まれた初の赤ちゃんとなります。「ナミエ」にとっては4年ぶり3回目の出産になります。

「ナミエ」は新動物舎であるアジアゾーンの新築に伴い、昨年11月に当園「モンキーハウス」から熱帯雨林館へ引っ越してきましたが、この新しい動物舎での出産・子育ては初めてとなります。新しい動物舎での子育てはなかなか不安な点もあろうかと思います。現在のところ、「ナミエ」は赤ちゃんをしっかりと抱いて、「モンキーハウス」で出産・子育てした時と特に変わった様子はありませんが、温かく見守っていきたいと思います。

 

【出生日】

平成25年7月16日(火曜日)

【性別】

   不明

【他の個体情報】

〇父親:愛称「リーフ」

平成6年(1994年)7月24日生まれ

〇母親:愛称「ナミエ」

平成9年(1997年)12月13日生まれ

〇姉:愛称「ディーチャン」

平成21年(2009年)7月21日生まれ

 

【シシオザル豆知識】

分類:霊長目オナガザル科

分布:インド南部の西ガーツ山脈の広葉樹林

携帯:体調は47~55cm、尾長28~35cm、体重3~10kg、尾の先端にライオンのような房状の毛があることから「獅子尾」ザルの名前がついている。顔の周りにもライオンのタテガミのような毛が生えている。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428