• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > 世界の熊館 > ホッキョクグマ > ホッキョクグマ「キャンディ」の展示を3月10日から再開いたします

ここから本文です。

更新日:2013年3月7日

ホッキョクグマ「キャンディ」の展示を3月10日から再開いたします

キャンディ

キャンディ

出産準備のため、昨年11月7日から展示を中止していたホッキョクグマの「キャンディ」ですが、3月10日(日曜日)から展示を再開いたします。

オスの「デナリ」とは、昨年3月下旬に交尾を確認、12月30日には、待望の初出産がありました。残念ながら、産子は、同日死亡しましたが、出産に至ったことは、今年もこれからの時期、繁殖行動に期待がもてます。

なお、デナリですが、ペアリングのため、世界の熊館での展示場所を現在の最北側熱帯鳥類館横の展示場からキャンディの隣の展示場に変更いたします。

デナリは、3月8日(金曜日)午後から移動準備を行いますので、収容ができた場合は、3月10日(日曜日)の開園までデナリをご覧いただけませんのでご了承ください。

ただし、デナリを移動檻に収容する方法で移動させる予定のため、移動日が延期になる可能性があります。

デナリ移動後は、2頭の状態を見ながら、ペアリングを行う予定です。

一方、メスの「ララ」と2頭の赤ちゃんですが、親子で産室から寝室にでてくるなど、母子ともに順調です。こちらの一般公開は、3月下旬を予定しています。

【個体情報】

キャンディ メス 1992年11月2日 ドイツ・ヴッパータル動物園生まれ

(豊橋総合動植物公園所有)

デナリ オス 1993年11月9日 アメリカ・Hogle動物園生まれ

ララ メス 1994年11月20日  別府ラクテンチ動物園生まれ

デナリ

デナリ

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428