• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > エゾヒグマ館 > エゾヒグマ > 旭山動物園から来たオスのエゾヒグマ「大(ダイ)」を公開しました

ここから本文です。

更新日:2012年7月23日

旭山動物園から来たオスのエゾヒグマ「大(ダイ)」を公開しました

エゾヒグマ「大」

平成24年7月19日(木曜日)に旭山動物園から来園したオスのエゾヒグマ「大(ダイ)」を、平成24年7月23日よりエゾヒグマ館にて公開しました。

「大(ダイ)」は旭山動物園で平成23年1月に生まれた1歳の雄です。

来園したばかりで展示場を慎重に探索していますが、遊びざかりの年齢ですので、今後元気に遊びまわる姿を見せてくれると期待しています。また、雄のエゾヒグマは大人になると300kgにもなりますので、メスの「とわ」とは違った迫力のある姿を見せてくれることにも期待しています。

なお、当面は、「とわ」との同居はせず、交代展示を行う予定です。それぞれの展示の時間帯については、動物の状況を見て調整いたしますのでご了承ください。

【個体情報】
○新規公開個体

愛称:「大(ダイ)」 オス 1歳 体重約120kg、全長約140cm

2011年1月17日 旭山動物園生まれ

2012年7月19日 円山動物園に来園 

○継続展示中のエゾヒグマ 

愛称:「とわ」 メス 4歳 体重150kg(推定) 全長160cm(推定)

2008年1月14日 のぼりべつクマ牧場生まれ

2010年3月23日 円山動物園に来園

 

【エゾヒグマ豆知識】

分類:ネコ目(食肉目) クマ科 分布:北海道

形態:オスで体長約2m体重約300kg、メスで体長約1.7m体重約160kg。日本に生息する陸上動物では最大の動物。

生態:発情期と子育て時期以外は単独で行動する。食性は雑食性で、植物、木の実、サケマスなどの魚類も摂取する。春から晩秋にかけて活動し、冬期は冬ごもりを行う。寿命は約30年。性成熟

は4~5歳。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428