• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > モンキーハウス > ダイアナモンキー > 今年もダイアナモンキーの赤ちゃんが誕生しました!

ここから本文です。

更新日:2012年5月30日

今年もダイアナモンキーの赤ちゃんが誕生しました!

ダイアナモンキー赤ちゃん

平成24年5月21日、モンキーハウスのダイアナモンキー、愛称「はかた」が、今年も赤ちゃんを出産しました。名前は、日食があった日に生まれたことにちなんで、エクリップス(日食)から「リップス」と命名しました。今回の出産は8回目となります。「はかた」は、大変子育てが上手で、現在、モンキーハウスにいるダイアナモンキーの5頭の子供達は皆この「はかた」の子供達です。

赤ちゃんは、お母さんの胸にしっかりと抱きついていますので、少し見えづらいかもしれませんが、かわいい赤ちゃんの表情をぜひご覧ください。

●出生日 2012年5月21日(月曜日) 性別 不明

父親 愛称「ワシントン」 1982年5月26日生まれ(年齢30才)

母親 愛称「はかた」 1997年4月12日生まれ(年齢15才)

●これまでの「はかた」の出産歴

2003年4月9日生まれ(2004年6月18日 秋田市大森山動物園へ転出)

2005年3月19日生まれ(2011年6月21日 浜松市動物園へ転出 同年8月14日死亡)

2006年5月5日生まれ(2011年6月21日 愛媛県立とべ動物園へ転出)

2007年5月25日生まれ(当園飼育中 愛称「かぐや」 性別オス)

2009年4月25日生まれ(当園飼育中 愛称「ビット」 性別メス)

2010年5月16日生まれ(当園飼育中 愛称「ラビ」 性別メス)

2011年6月10日生まれ(当園飼育中 愛称「クロワ」性別メス)

【ダイアナモンキー豆知識】 

分類:霊長目 オナガザル科 

分布:西アフリカ(シエラレオネからガーナ)の熱帯雨林に生息。主に15~20mの樹上で生活する。

形態:オスは体長が約60cm、体重が約5kgで尾が長く約80cmあります。三日月の黒い顔に白い胸とあごひげを持ち、額にある三日月型の白毛の模様が特徴で、ギリシア神話の女神「ダイアナ」が額に三日月をいただいていることが名前の由来です。

規制状況:森林伐採と狩猟により生息数が減少しており、ワシントン条約付属書1.類、IUCN(国際自然保護連合)の絶滅危惧種に指定されています。

国内飼育状況:2011年12月末現在、7園館で合計20頭を飼育しています。

1968年 (社)日本動物園水族館協会「※繁殖賞」受賞

※繁殖賞とは動物の種ごとに日本で初めて繁殖・飼育に成功した動物園に贈られる賞です。

これまで円山動物園で受賞した繁殖賞は23にのぼりますが、その中でも初めてとなる受賞です。

ダイアナモンキー親子

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428