• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > こども動物園 > シナガチョウ > ガチョウのヒロ一家、お披露目します!

ここから本文です。

更新日:2012年5月25日

ガチョウのヒロ一家、お披露目します!

ヒロ一家

ヒロと雛

平成24年5月11日(金曜日)に孵化しましたシナガチョウの3羽の雛が、仮親のメス(愛称:ヒロ)の元で元気に成長しましたので、5月26日(土曜日)からこども動物園ビーバーの森内・幼獣保育室で一般公開いたします。シナガチョウのヒロが3羽のかわいい雛たちを大切に育てる姿をぜひご覧ください。

【個体情報】

(現在、オス2羽、メス3羽、雛3羽を飼育中)

仮親:ヒロ(メス) 2007年7月21日孵化、円山動物園生まれ

雛3羽:(性別不明)2012年5月11日孵化、円山動物園生まれ

【成長経過】

4月13日 卵22個を孵卵器に入卵

5月11日 産卵から28日目に3羽が孵化。育雛器に移動

5月13日 ヒロ(メス)を仮親候補としてビーバーの森で別飼い開始

5月14日 育雛器内で雛の採食を確認

5月16日 ビーバーの森でヒロと雛3羽の同居を開始。雛への攻撃はなく、雛の採食を確認。

夕方には雛がヒロに寄り添っている。日増しに自分の雛としての認識が強くなり、子守行動が顕著になる。

5月17日 獣舎内の活動範囲を観覧通路側まで拡張

【シナガチョウの豆知識】 

 分類:カモ目カモ科 和名:シナガチョウ 学名:Anser cygnoides Domestic 

原産地は中国で、サカツラガンを改良して家畜化したもの。アヒルよりも体が大きく、嘴の根元にこぶがあるのが特徴。警戒心が非常に強く、見知らぬ人間や他の動物を見かけると大声で鳴き騒ぎ、くちばしで攻撃を仕掛けることから、古来より番犬代わりに飼育されていました。

アヒル

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428