• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > 海獣舎 > ゴマフアザラシ > ゴマフアザラシ「キカナイ」が死亡しました

ここから本文です。

更新日:2012年1月27日

ゴマフアザラシ「キカナイ」が死亡しました

キカナイ

海獣舎で飼育中でありましたゴマフアザラシのメス「キカナイ」が麻酔下治療中に容体が急変し急逝いたしましたので、謹んでお知らせいたします。


死亡年月日:平成24年1月26日

死亡原因:循環不全

来園年月日:1986年10月22日

年齢:25歳以上

平成24年1月6日に指爪損傷があり、左後肢の基部腫脹のため治療を続けてまいりましたが、患部の状態が悪化したため、1月26日午後に麻酔下で治療を実施しました。しかし、麻酔中に容体が急変し循環不全となり、まもなく死亡が確認されました。

「キカナイ」は、オスの「エフ」、メスの「ギョロ」とともに、海獣舎の人気者でありましたので大変残念でなりません。

これまで海獣舎を支えてくれた「キカナイ」に感謝するとともに、温かいご声援をいただいた皆様に心からお礼を申し上げます。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428