• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > 過去飼育していた動物 > サンケイ > 熱帯鳥類館に新しい仲間が増えました!

ここから本文です。

更新日:2011年12月21日

熱帯鳥類館に新しい仲間が増えました!

キンケイ

キンケイ

熱帯鳥類館に新しい鳥たちが仲間入りしました。滝川どうぶつらんどから2011年11月4日に来園した「キンケイ(ペア2羽)」「サンケイ(オス1羽)」「クジャクバト(性別不明2羽)」「オシドリ(オス2羽雌2羽計4羽)」の4種類の鳥たちです。円山動物園では、サンケイとオシドリについては、現在も展示しておりましたが、クジャクバトは、19年ぶり、キンケイは、15年ぶりの展示となります。

すでに環境にもなれ、熱帯鳥類館各所でご覧いただくことができます。
ぜひ、円山動物園の新しい仲間達に会いにきてください。

○展示場所

 熱帯鳥類館キジ舎展示場内(屋内)・・・「キンケイ」「サンケイ」

 熱帯鳥類館バードホール内(屋内)・・・「クジャクバト」

 熱帯鳥類館オシドリ舎展示場内(屋外)・・・「オシドリ」

【キンケイ豆知識】
分類:キジ目 キジ科

分布:主に中国南西部からチベット、ミャンマー北部の標高の高い山地に生息する。

形態等:雄は、尾が長く腹面が赤色、頭頂の羽冠と腰が黄金色からなる非常に美しい羽色をもつが、雌は、褐色で雄に比べると地味である。世界各地で広く飼育されている。

【サンケイ豆知識】
分類:キジ目 キジ科

分布:台湾の固有種で、海岸付近から標高2,000メートル付近までの森林に生息する。

形態等:オスは黒っぽい全身に白い尾羽と、目の周辺の赤い肉垂(にくすい)が特徴である。

【クジャクバト豆知識】
分類:ハト目 ハト科

形態等:カワラバトを品種改良して作り出された鑑賞用のハト。通常のハトは尾羽が12枚ほどだが、クジャクバトは、20枚以上あり、扇状に広がっている。クジャクが羽を広げているような姿が、名前の由来である。

【オシドリ豆知識】
分類:カモ目 カモ科

分布:日本、朝鮮半島、中国やロシア南部の広葉樹林が隣接する河川や湖沼に生息する。

形態等:他のカモ類と異なり、枝の上を休息や睡眠の場所とし、樹洞で産卵する。植物食傾向が強い雑食性で、草や果実、種子、昆虫類、カタツムリなどを食べ、陸上でも水面でも採食する。

サンケイ

サンケイ

クジャクバト

クジャクバト

オシドリ

オシドリ

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428