• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > チンパンジー館 > チンパンジー > チンパンジーの「ジェーン」が出産しました!

ここから本文です。

更新日:2011年11月20日

チンパンジーの「ジェーン」が出産しました!

ジェーンと赤ちゃん

本日11月18日(金曜日)午前、チンパンジーの「ジェーン」が6頭目となる赤ちゃんの出産を確認しましたので、お知らせします。性別はメスで、名前はまだありません。

「ジェーン」はアフリカのギニア生まれで推定29歳、円山動物園には、1984年3月17日に来園しました。オス親は、今年9月24日に急逝した「トニー」となります。

「ジェーン」は、赤ちゃんをしっかり抱き抱えており、授乳も確認できました。ベテランの母親ですので、これからしっかりと赤ちゃんを育ててくれるものと思います。「レディ」や「テス」のお姉ちゃんぶりも楽しみです。これで、当園のチンパンジーは、合計10頭となりました。

現在、チンパンジー館屋内展示場の群れの中で暮らしており、既に公開中ですので、ほほえましい親子の姿をぜひご覧ください。

【赤ちゃん情報】

誕生日:平成23年11月18日(金曜日) 性別:メス

【両親の情報】

●父親 「トニー」

1979年10月12日 多摩動物公園生まれ

1982年9月27日 円山動物園来園

2011年9月24日 死亡(死因:心筋梗塞)

●母親 「ジェーン」 1984年3月17日来園 推定29歳

ジェーンはこれまで6頭の子供を出産。

現在、チンパンジー館で飼育展示中の「テス(メス6歳)」は、ジェーンが前回出産したお姉ちゃんです。

ジェーンと赤ちゃん

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428