• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > アフリカゾーン > マサイキリン > マサイキリンの赤ちゃんの命名式を行います

ここから本文です。

更新日:2011年8月31日

マサイキリンの赤ちゃんの命名式を行います

マサイキリン「ナナコ」と赤ちゃん

6月16日に誕生したマサイキリンの赤ちゃん(オス)について、7月16日(土曜日)~8月7日(日曜日)までの23日間、一般公募により愛称を募集いたしましたところ、2,100通もの応募をいただきました。その中から動物園内での選考を経て、このたび愛称を決定いたしましたのでお知らせいたします。

つきましては、下記のとおり命名式を開催いたしますので、ご案内いたします。なお、気になる愛称は、当日、命名式会場で発表いたします。

【日時】 平成23年9月3日(土曜日) 午前11時から

【場所】 熱帯動物館マサイキリン屋外放飼場前 (雨天時:熱帯動物館館内)

【応募総数】 2,100通

【赤ちゃんのプロフィール】

6月16日(木曜日)未明誕生。

全高(頭頂高):190cm 体重:70kg(推定)

【両親のプロフィール】

○父:「ユウマ」オス14歳(1997年12月16日鹿児島市平川動物公園生まれ)1999年10月11日鹿児島市平川動物公園より来園

○母:「ナナコ」メス7歳(2004年8月26日熊本市動植物園生まれ)2009年10月15日、熊本市動植物園から来園

【円山動物園のマサイキリンの歴史】

昭和28年4月に飼育を開始。♂たかお、♀たかこ。昭和47年1月8日に♀たかみを出産。たかこは計6回の繁殖で無事3頭が成育。タカヨが昭和53年に産まれ、昭和51年に入園した♂のたかしとの間で10回繁殖し、6頭が無事成育、平成11年に入園した♂のユウマとの間で3回の繁殖で1頭が無事に成育しています。

今回出産したナナコは平成21年10月15日に熊本市動植物園から入園し、♂のユウマとの繁殖を目指しました。昨年の2月28日に最終交尾行動確認後、約16ヶ月の妊娠期間(キリンの平均妊娠期間450日)を経て無事出産に至りました。

マサイキリン「ナナコ」と赤ちゃん

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428