ここから本文です。

更新日:2011年7月21日

ユーラシアワシミミズクが仲間入りしました!

ユーラシアワシミミズク

ユーラシアワシミミズク「ムーン」

平成23年7月8日(金曜日)、旭川市旭山動物園から2羽のユーラシアワシミミズクが仲間入りしました。

2010年と2011年生まれの若い個体です。現在、2010年生まれの個体(愛称:フクちゃん)は、この冬の、みんなのドキドキ体験「猛禽類のフリーフライト」でのデビューに向けて、調教に入ったところです。ユーラシアワシミミズクは、ワシミミズクの中でも最大級のフクロウ類で、翼を広げると、大きいもので1.8メートルにもなります。今後は、夜の動物園他、日中の開園時間でも、飼育員が腕に据えて、突然、園内に登場することがありますので、ご期待ください。

【個体情報】

●2010年生まれ 愛称「フクちゃん」

孵化年月日:2010年4月13日(推定)旭山動物園生まれ 性別:不明 

体重2180g、頭尾長50cm、翼開長160cm

※旭山動物園にて、孵化後、約1週間より人工育雛を行い、フライトトレーニングを始める。2011年3月にトレーニングを中断。


●2011年生まれ 愛称「ムーン」

孵化年月日:2011年4月6日(推定)旭山動物園生まれ 性別:不明

体重2900g、頭尾長60cm、翼開長170cm(頭尾長、翼開長は、推定)


【ユーラシアワシミミズク豆知識】

英名:Eurasian Eagle Owl 学名:Bubo bubo

体長:50~75cm 分布:英国を除くヨーロッパ、アジア、アフリカ北部、シベリアなど

形態:羽色は、薄茶色に濃い茶褐色が混じる。フクロウ類では最大級。立派な羽角と鮮明なオレンジ色の目が特徴。

生態:主に、起伏の多い荒地、樹木に覆われた丘、半砂漠地帯に生息。夜行性で、食物は、ネズミ、キツネなどの哺乳類、鳥類、爬虫類。

ユーラシアワシミミズク

ユーラシアワシミミズク「フクちゃん」

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428