• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > わくわくホリデーアジアゾーン > マレーグマ > マレーグマ「ウメキチ」の一般公開を開始します!

ここから本文です。

更新日:2011年7月7日

マレーグマ「ウメキチ」の一般公開を開始します!

マレーグマ「ウメキチ」

6月30日(木曜日)に上野動物園から来園したマレーグマのオス「ウメキチ」ですが、来園当初から、食欲旺盛、元気いっぱいの様子です。現在、閉園後に、屋外展示場と屋内寝室との間の移動訓練を行っていますが、徐々に新しい環境にも慣れてきましたので、7月9日(土曜日)午後2時から、一般公開を開始いたします。当面は、メスの「ウッチー」「ハッピー」とは、時間を区切って、交代で展示することとなります。ぜひ、まだ、やんちゃざかりの「ウメキチ」に会いにきてください。

【一般公開日時】

平成23年7月9日(土曜日)午後2時から


【一般公開場所】

世界のクマ館 マレーグマ屋外展示場


【個体情報】

○愛称:「ウメキチ」性別:オス 年齢:1歳

出生日:2009年10月11日 上野動物園生まれ

来園日:2011年6月30日

〇愛称:「ハッピー」性別:メス 年齢:4歳
出生日:2006年10月3日 高知県立のいち動物公園生まれ

来園日:2009年3月24日 

○愛称:「ウッチー」性別:メス 年齢:24歳以上

来園日:1987年7月1日 


【マレーグマ豆知識】 

分類:食肉目 クマ科 ワシントン条約:付属書1

分布:東南アジアの熱帯雨林

形態:体長110~140cm、体重50~65kgで、クマ科で一番小さい動物です。足の裏には毛がほとんどなく、長い鉤爪があって、木に登ったり、木をこじ開けるのに適しています。また、昆虫やハチミツなどをなめ取るのに適した長い舌を持っています。

国内飼育状況:2010年末現在、国内には、12園館、合計27頭(雄13、雌14)のマレーグマを飼育しています。

マレーグマ「ウメキチ」

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428