ここから本文です。

更新日:2011年7月1日

ユキヒョウの赤ちゃん一般公開決定!

ユキヒョウ赤ちゃん

5月1日(日曜日)に誕生しましたとても愛らしいユキヒョウの赤ちゃん(メス)の一般公開日が下記のとおり決まりましたので、お知らせいたします。

これからもユキヒョウリーベの赤ちゃんの成育を暖かく見守ってください。

【一般公開日時】 平成23年7月2日土曜日 午前11時から

【場所】 熱帯動物館 ユキヒョウ舎 屋内展示場 

【その他】 一般公開後は、母親のリーベと赤ちゃんを一緒に檻内部で展示いたします。

※檻の外に赤ちゃんを連れ出すことはいたしません。ご了承ください。

(ユキヒョウは特定動物の為、飼養・保管の許可施設内での飼育が基本です。)

※時間によっては一時的にご覧になれない場合があります。ご了承ください。 


赤ちゃんの体側データ
(6月23日 生後54日目)

体重:3400g 頭胴長(頭からお尻までの長さ):43cm 
頭尾長(頭から尾までの長さ):73cm

【円山動物園のユキヒョウ】

昭和59年10月飼育を開始。♂グレート、♀ロッキー。

昭和62年4月27日に♂1、♀1を出産。

日本動物園水族館協会からその種の初の繁殖に対して贈られる「繁殖賞」を受賞。

昭和63年4月に♂1、平成2年4月に♂1、♀1が誕生。同年♀のカルミアが入園。

平成3年4月ロッキーが♂2、♀1を出産、5月にカルミアが♂1を出産。

平成11年6月に♂のマーズが入園。

平成18年3月にアクバル、7月にリーベが入園

平成21年5月2日 ♂1♀1出産(18年ぶりの繁殖成功)

今回、このペアでの2度目の出産になります。

ユキヒョウ赤ちゃん

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428