• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > アジアゾーン > テナガザル > ワウワウテナガザルのユリが死亡しました

ここから本文です。

更新日:2011年6月6日

ワウワウテナガザルのユリが死亡しました

ワウワウテナガザル「ユリ」

類人猿館で飼育中でありましたワウワウテナガザルのユリが死亡しました。

ここに謹んでお知らせいたします。

・死亡年月日 2011年6月4日(土曜日)

・死亡原因 肝不全

・年齢 27歳

・出生年月日 1983年8月21日

 

5月中旬より、体調を崩し、類人猿館屋内で療養していたワウワウテナガザルのユリですが、6月4日の朝、死亡が確認されました。

1983年円山動物園で生まれて以来、長年本園に貢献してくれた動物でしたので、非常に残念でなりません。

これで、本園で展示中のワウワウテナガザルは、2個体となりました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428