• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > エゾシカ・オオカミ舎 > シンリンオオカミ > シンリンオオカミの「キナコ」が出産しました~「エゾシカ・オオカミ舎」を一部閉鎖しています

ここから本文です。

更新日:2011年5月13日

シンリンオオカミの「キナコ」が出産しました~「エゾシカ・オオカミ舎」を一部閉鎖しています

出産後の「キナコ」

5月9日(月曜日)に、エゾシカ・オオカミ舎の人気者、シンリンオオカミの「キナコ」が、昨年に続き外放飼場の巣穴で出産した模様です。外放飼場であるため職員も近づけず、出産頭数などは確認できないのですが、複数頭の姿があるようです。

キナコの授乳や育児を静かに見守る必要がありますので、「エゾシカ・オオカミ舎」を閉鎖しておりましたが、5月14日(土曜日)よりエゾシカ・オオカミ舎の開放を一部再開いたします。

 

「キナコ」が安心して育児に励めるよう、オオカミ屋外放飼場に面したガラス面については引き続き目隠し、人止めを継続するため、館内からもオオカミはご覧いただけません。放飼場に設置したカメラにてライブ映像を放映致しますので、そちらにてご覧ください。
なお、エゾシカは館内からもご覧いただけます。

 

また、エゾシカ・オオカミ舎にある男子トイレはオオカミの放飼場に近く、育児への影響が懸念されるため、当面のあいだ使用できません。ご了承ください。

 

「キナコ」は神経質になっていますので、正式に一般公開となるまでは、温かく見守っていただければと思います。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428