• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > アフリカゾーン > ブチハイエナ > ブチハイエナのペアが韓国大田広域市から入園アニョンハセヨ!

ここから本文です。

更新日:2014年9月25日

ブチハイエナのペアが韓国大田広域市から入園アニョンハセヨ!

韓国大田広域市と札幌市との姉妹都市提携(平成22年10月22日調印予定)を記念し、大田広域市内のテーマパークであるオー・ワールドの動物園と当園の間で動物交換をいたしました。オー・ワールドからブチハイエナ2頭が当園に贈られ、無事に10月6日水曜日当園に入園いたしました。
一般公開は10月21日木曜日14時を予定しています。
是非、とっても愛くるしいまなざしが特徴のブチハイエナの2頭のオス「カムトリ」と「カミ」に会いに来てください。
なお、動物交換ということで、当園からはコモンリスザルのオス4頭、メス4頭を10月1日に大田広域市オー・ワールドに寄贈しております。

カミ
オスの「カミ」
カムトリ
オスの「カムトリ」

【個体情報】
1 個体情報 ブチハイエナ Spotted Hyena
 オス愛称:「カムトリ」 2008年3月8日オー・ワールド生れ
 オス愛称:「カミ」 2009年9月3日オー・ワールド生れ
2 両親の情報 
 オス:ハイ(母)、オルパンイ(父)
 メス:カムスニ(母)、チョムパギ(父)
3 入園日
 平成22年10月6日水曜日
4 一般公開日
 平成22年10月21日木曜日14時予定
 大田広域市提携記念訪問団の来園時に動物交換セレモニーを予定
 (馴致検疫期間が必要なため、取材については上記日程よりお願いいたします)
5 その他
 当園の飼育実績;昭和30年~昭和47年(オス1頭)、昭和41年~昭和43年(メス1頭)


【ブチハイエナ豆知識】 食肉目(ネコ目) Carnivora ハイエナ科 Hyaenidae ブチハイエナ 学名Crocuta crocuta 英名Spotted Hyena ハイエナの仲間でもっとも大型の種、体長95~165cm、体高70~90cm、尾長25~36cm、体重40~86kg 平均してメスの方が大きい。毛は粗く短く、体色はくすんだ黄色の地色にこげ茶から黒い不規則な斑紋がある。色と斑紋は多様で、年齢の増加に伴い斑紋数は減少。起立させることができる短いたてがみがあり、尾の先端に黒く長い毛の房がある。がっしりとした前半身、大きな頭部、そして顎は同じ大きさの動物の中でもっとも強力です。外陰部が雌雄で似ており、野外で雌雄を明確に見分けるのは困難です。分布:サハラ砂漠以南のアフリカの広く分布。平原、ブッシュ岩の多い地域に棲み、海抜4000mの場所でも見られている。夜行性で活動の夜間の早い時期にピークがあり、明け方にもう一度低いピークがあります。単独またメスのペア、クランという群れをつくる場合もある。餌は有蹄類、魚、カメ、シロアリ、ヘビ、センザンコウ、その他多くの種類の動物を驚くほどの速さで食べる。腐肉も食べるが、大半は自分たちで捕えた獲物を食べる。繁殖期は1年中で、2月~3月がピーク、妊娠期間は110日前後、産子数は1~4頭、メスの発情周期は14日。寿命は25年前後。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428