ここから本文です。

更新日:2011年3月3日

オシドリが仲間入りしました

画像:オシドリ

左メス、右オス

画像:オシドリ

中央が従来からいたオス


2009年9月15日、「滝川どうぶつらんど」から7月に生まれたオシドリ3羽(オス1羽メス2羽)がやってきました。これで、これまで飼育していた3羽のオスと会わせて、6羽(オス4羽メス2羽)になりました。
オシドリのオスは、非常にきれいな羽色をしていることで有名ですが、今回来園したオスは、まだ若いため、メスと非常に良く似た羽色をしています。ですが、オスの嘴が赤いことで区別がつきます。
当園では、平成13年を最後に繁殖に至っていませんので、今後の繁殖が期待されます。
なお、オシドリは熱帯鳥類館外放飼場でご覧いただけます。
【オシドリ豆知識】
分類:カモ目 カモ科
分布:日本、中国東北部、サハリン、朝鮮半島など
形態:体長は約45cm、繁殖期のオスは、大きな銀杏羽を持つなど鮮やかな色あいだが、メスは全体的に灰褐色である。ただし、非繁殖期のオスは、エクリプスと呼ばれるメスそっくりな地味な羽毛に変化する。
生態:他のカモ類と異なり枝の上を休息場所やねぐらとし、樹洞に産卵し、カシやドングリを好んで食べる。繁殖期は5~6月頃で、水辺近くの森林で繁殖する。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428