• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > は虫類・両生類館 > ホウシャガメ > 世界的希少種「ホウシャガメ」の展示を開始しました

ここから本文です。

更新日:2011年4月28日

世界的希少種「ホウシャガメ」の展示を開始しました

画像:ホウシャガメ

2009年6月下旬、絶滅危惧種に指定されているホウシャガメ(別名:マダガスカルホシガメ)が、横浜市野毛山動物園からやってきました。
甲長30cm体重約4.5kgのオスと甲長23cm体重約2kgの性別不明2個体の合計3個体です。2002年から当園で飼育している1個体を含めて4個体を爬虫類館で展示しています。
ホウシャガメは、ペット用の乱獲や、生息環境の悪化などから減少傾向にあります。当園で展示している4個体は、いずれも密輸摘発され保護された個体です。
国内では、今年の5月に、野毛山動物園が、国内初の繁殖に成功しています。高く盛り上がった黒地の甲羅に黄色い放射状のライン、世界で最も美しいカメといわれるホウシャガメをぜひご覧ください。
譲受け日 2009年6月26日
展示個体 譲受け個体3個体と当園にいた1個体の合計4個体(いずれも年齢不詳)
【ホウシャガメ豆知識】
分類:カメ目 リクガメ科
分布:マダガスカル南部
形態:最大甲長40cm、高く盛り上がった黒地の甲羅に放射状の黄色いラインが入る。食性は植物食。
規制状況:ワシントン条約付属書I類
国内血統登録状況:当園を含め、18園館、157個体を飼育しています(2008年12月31日現在)。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428