ここから本文です。

更新日:2011年3月3日

来年に期待!シンリンオオカミ二世誕生ならず

画像:きなっち

キナコ

画像:手前、キナコ。奥、ジェイ。

手前:キナコ 奥:ジェイ


エゾシカ・オオカミ舎の人気者、シンリンオオカミの「キナコ」と「ジェイ」の間に期待されていた赤ちゃん誕生ですが、2月に交尾が確認され繁殖行動も示していたことから、出産準備を進めてきました。
ですが、予定日を過ぎたことからX線撮影により確認したところ、残念ながらキナコは妊娠していないことが判明しました。
非常に相性の良い2頭ですので、来年こそ二世誕生に期待がもてます。
なお、しばらく別飼い中でした「キナコ」は、6月2日(火曜日)から今まで通り、「ジェイ」と一緒の放飼場に戻す予定です。
個体情報
・シンリンオオカミ 愛称「キナコ」メス
出生日 2000年4月12日(到津遊園 現:到津の森公園生まれ)
来園日 2002年12月19日
・シンリンオオカミ 愛称「ジェイ」オス
出生日 2005年4月25日(富山ファミリーパーク生まれ)
来園日 2008年7月29日(群馬サファリパークから)
【シンリンオオカミ豆知識】
分類:食肉目 イヌ科
分布:北アメリカのカナダ、アラスカの森林地帯
形態:体長は100~150cm、体重30~50kg、シンリンオオカミはタイリクオオカミの亜種で、オオカミの中では最も大きく頑丈な体つきをしている。群れにはリーダーを中心とする厳格な順位があり、群れのまとまりはとても強い。妊娠期間は60~63日で、平均4~6頭の子を産む。交尾期は年1回、冬期に行われる。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428