• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 環境を学ぼう > 動物園の教育活動 > 札幌市円山動物園×札幌平岸高等学校 環境メッセージ発信

ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

札幌市円山動物園×札幌平岸高等学校 環境メッセージ発信

~高校生が動物たちの環境メッセージを発信します~

札幌市円山動物園では、動物の飼育と展示などを通して社会に環境メッセージを発信し、同時に次世代の子供たちへの環境教育を行っています。
そのための取り組みの一環として、札幌平岸高等学校デザインアートコースの生徒たちとともに環境学習プロジェクトを開始しました。これは高校生が、動物園で学んだことをアートやデザインなどのさまざまな活動を通して情報発信していこうという試みです。
●第1弾 ポッドキャストで環境メッセージ
2008年2月に、北海道札幌平岸高等学校アートデザインコース(札幌市豊平区)の生徒が円山動物園において、園内で飼育している絶滅危惧種の動物たちについて学習しました。
この学習を踏まえ、生徒たちが授業の中で、動物たちが絶滅の危機にさらされている地球温暖化などの状況を訴える環境メッセージ動画を制作しました。
この動画は、去る5月21、22日の2日間にわたって札幌市内のアップルストアで発表会が開催され、アップル社の「Podcast(ポッドキャスト)」によりインターネットで配信されています。
絶滅危惧種の種の保存や環境教育に積極的に取り組んでいる円山動物園では、今回の平岸高校の環境メッセージ制作はとても意義のあることと考えており、ぜひ多くの方にご覧いただきたいと考えております。なお今後も、平岸高校の生徒さんと様々な取り組みに発展していければと期待しています。
なお、今回の動画につきましては、円山動物園の動画サイト「MaruyamaZooChannel」においても配信する予定です。
【平岸高校の生徒たちの作品を見るには】
iTunesを起動して「円山動物園環境メッセージ」または「札幌平岸」でiTunesStoreを検索してください。
EcoMessagePodcastingofSapporoMaruyamaZoo~札幌円山動物園環境メッセージポッドキャスト
●第2弾 環境メッセージエコバッグ展示販売
環境学習プロジェクトの第2弾として、北海道洞爺湖サミット直前の7月5日(土曜日)、6日(日曜日)の2日間にわたり、平岸高校デザインアートコースの生徒たちがデザインしたオリジナル環境メッセージエコバッグを約200点展示し、ワンコイン(500円)で販売いたします。
その売上は、円山動物園の動物たちのエサ代として全額寄付されます。
会場ではエコバッグの展示販売とともに、生徒たちが制作した環境メッセージに関わる絵本・紙芝居・ポスターの展示や、配信中の札幌円山動物園環境メッセージポッドキャストの映像もご覧いただけます。
【開催日時】2008年7月5日(土曜日)、6日(日曜日)9時~17時
【会場】札幌市円山動物園動物科学館内円山動物園オフィシャルグッズショップ横特設会場
【内容】
・札幌平岸高等学校アートデザインコースの生徒たちがデザインした、オリジナル環境メッセージエコバッグ(約200点)の展示。
・上記オリジナルエコバッグの販売(1枚ワンコイン=500円)
※販売で得られた売上は、円山動物園の動物たちのエサ代として全額寄付されます。
・札幌平岸高等学校アートデザインコースの生徒たちが制作した、環境メッセージに関わる絵本・紙芝居・ポスターなどの創作物の展示。
・世界に向けて配信されている「EcoMessagePodcastingofSapporoMaruyamaZoo~札幌円山動物園環境メッセージポッドキャスト」の映像コンテンツの上映。
【お問合せ】
株式会社キッズプロモーション札幌営業所
担当:近藤
電話:011-644-8102
e-mail:s-kondo@ckg.co.jp

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428