• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > イベント情報 > 過去のイベント(現在は終了しています) > スノーフェスティバル > 2011年円山動物園60周年記念「円山動物園スノーフェスティバル」

ここから本文です。

更新日:2015年7月15日

2011年 円山動物園60周年記念「円山動物園スノーフェスティバル」

スノーフェスティバルロゴ
たくさんの方のご来園ありがとうございました。
2011年の円山動物園スノーフェスティバルは終了いたしました。
私たちは円山動物園スノーフェスティバルを応援しています!
札幌トヨペット株式会社
生活協同組合コープさっぽろ
北海道コカ・コーラボトリング株式会社
岩田地崎建設株式会社
社団法人札幌青年会議所
札幌電気工事業協同組合青年部
ジェイ・アール北海道バス株式会社
 今年で5回目となる円山動物園スノーフェスティバルは、恒例の氷のすべり台、ミニ雪だるまづくりの他、昨年9月末で閉園した子供の国キッドランドの跡地を利活用した約180mのチューブスライダーや20mの雪の滑り台などが登場します!
 冬の動物園は寒い地域に住むユキヒョウ、アムールトラ、レッサーパンダ、シンリンオオカミなどが雪の中動く様子が見ることができ、ゴマフアザラシが雪氷のプールの中から顔を出す様子も来園者に人気です。
 ぜひこの機会に冬の円山動物園にご来園いただき、冬の過ごし方の一つに入れていただきたいと思います。
スノーフェスティバルトップ  開催場所・内容 冬の動物園のみどころ アクセス
 開催期間

  平成23年(2011年)1月31日(月)~2月13日(日) 14日間
  ※動物園会場と特設会場で開催期間が異なります。下記開催場所をご確認ください。
 円山動物園無料開放期間

  平成23年(2011年)2月7日(月)~2月13日(日) 7日間 入園料無料ロゴ画像
  ※スノーフェスティバル開催に伴い、今年60周年を迎える円山動物園の冬の魅力や動物への親しみなどを多くの方々に感じていただくため、入園料を無料とします。ぜひこの機会に足をお運びください。
  ※この期間は、当園の入園券を購入したり年間パスポートを提示いただくことなく入園できます。
 開催場所、実施内容

 ■全体マップ

全体会場マップ
動物園会場

  開催期間 平成23年(2011年)1月31日(月)~2月13日(日) 9時30分~16時30分(1月31日は15時30分まで) 14日間
  
※動物園会場は、2月7日~13日までの夜間開放時間(17時以降)は閉園しておりますので、ご利用いただけません。
※1月31日(月)~2月6日(日)までの1週間は入園料は通常どおりかかりますのでご注意ください。円山動物園の営業案内へ
  氷のすべり台(期間中毎日)、ミニ雪だるまづくり(2月5日、6日各日10時30分から13時30分まで)などが予定されております。
特設会場

  開催期間 平成23年(2011年)2月7日(月)~2月13日(日) 9時~20時 7日間

※動物園(特設会場以外)は、通常どおり17時閉園(1月31日は16時)となります。20時までの開園延長は特設会場エリアのみとなります。
※16時30分以降の入口は西門のみとなりますので、ご注意ください。
  全長約180mのチューブスライダー、全長20mの幼児用すべり台、かまくら、雪像(バーチャル雪まつり含む)、雪遊びコーナー、雪像づくり体験コーナー、飲食提供コーナーなどが予定されています。  
 ポスター、イベントチラシ


 

 ポスター画像
ポスター(PDF:560KB)

イベントチラシ表(PDF:576KB)
イベントチラシ裏(PDF:1.14MB)

 主催

 札幌市円山動物園 円山動物園おもてなしプロジェクト実行委員会 円山動物園スノーフェスティバル実行委員会

円山動物園のトップへもどる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428