• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > ホッキョクグマ館 > ホッキョクグマの「デナリ」、釧路市動物園に出張

ここから本文です。

更新日:2011年2月26日

ホッキョクグマの「デナリ」、釧路市動物園に出張

頑張れデナリくん
デナリ

2009年1月26 日(月)に開催した道内4動物園によるホッキョクグマ繁殖検討会議において、釧路市動物園で飼育中の「クルミ」(雌12才)の繁殖相手として、当園で飼育中の「デナリ」(雄15才)を貸し出し、釧路市動物園の繁殖計画を支援することとしたところです。
この決定に基づき、デナリを下記のとおり釧路市動物園に貸出しましたので、お知らせいたします。
【出園日時】
3月31日(火)8時
【到着日時】
3月31日(火)16時
【貸出し期間】
繁殖の状況により判断。(最大2シーズン)
【貸出し動物】
ホッキョクグマ「デナリ」(雄:1993年11月9日生まれ15才)
【貸出し先】
釧路市動物園(釧路市阿寒町字ニニシベツ11番地)
【繁殖相手】
ホッキョクグマ「クルミ」(雌:1996年12月26日生まれ12才)

デナリの紹介
オス 生年月日1993年11月9日・アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ生まれ
1995年来園
面長で体が大きく、天衣無縫で少々子供っぽい性格です。ララやさつきほど飼育担当者に対して警戒心をあらわにせず、親しみやすいところがあります。
ララとは非常に相性が良く、これまでにツヨシ(釧路市動物園へ転出)、ピリカ(おびひろ動物園へ転出)、双子(乳飲み子。愛称未定)の4頭のこどもをもうけています。出産・育児の実績のあるララばかりが賞賛される傾向がありますが、ララと仲睦まじくできて子供を作ることが出来るデナリもまた偉大なのです。
「デナリ」とは北米最高峰のマッキンリー山のことで、先住民の言葉で「偉大なるもの」を意味します。


ホッキョクグマへもどる

トップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428