ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

ワニの仲間

画像:ガビアルモドキ。クリックすると大きな写真をご覧いただけます。
クリックすると大きな写真をご覧いただけます。

ガビアルモドキ

巨大なワニが3頭もいる。掃除の時は命がけなのだ。普段は剥製のように動かないが、襲ってくる時は異常に速い。非常に希少なワニであり、「種の保存事業」として繁殖計画を進めている。円山動物園では交尾、産卵まで成功しているが、まだ孵化にはいたっていない。今年こそは繁殖成功のニュースを世間に届けたいと思っている。

ワニ目 CROCODYLIA/クロコダイル科 Crocodylidae/英名 False Gavial/学名  Tomistoma schlegelii

スマトラ、ボルネオ、マレー半島などに生息しています。


画像:ヨウスコウワニ。クリックすると大きな写真をご覧いただけます。
クリックすると大きな写真をご覧いただけます。

ヨウスコウワニ

中国に生息する小型のワニ、温厚で陽気な顔をしている。野生では絶滅に瀕しているため、飼育下繁殖により絶滅を回避することが必要。円山動物園ではアメリカ、中国に続き2002年に飼育下繁殖に成功している。しかしその後はうまくいっていない。このまま一発屋で終わらないよう担当者は必死である。本来生息地では冬眠する種で、冬眠させることが繁殖成功の条件。実は冬眠をさせずに繁殖に成功したのは世界で円山動物園だけなのである。(その後2008年、2009年に繁殖成功しました!)
ヨウスコウワニの繁殖で「高碕賞」受賞!!

ワニ目 CROCODYLIA/アリゲータ科 Alligatoridae/英名 Chinese Alligator/学名  Alligator sinensis

中国東南部揚子江流域に生息しています。


(平成23年2月22日・記)


円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428