• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > アジアゾーン > シセンレッサーパンダ > レッサーパンダの「キン」が転出します。

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

レッサーパンダの「キン」が転出します。

キン20160610

キン(2016年1月撮影)

当園では現在、6頭のレッサーパンダを飼育しておりますが、そのうちの1頭『キン』が釧路市動物園(北海道釧路市)に転出することとなりました。

『キン』は2012年7月に産まれ、これまで母の「ココ」や妹の「ギン」等と仲良く暮らしておりましたが、繁殖適齢期になったことから、次世代の繁殖を目指すため釧路市動物園に転出することとなったものです。

『キン』が新たな場所で元気に暮らし、配偶者とともに、立派な母親となってくれることを期待しています。

 

【移動について】

移動予定日:平成28年6月17日(金)朝

※ 『キン』をご覧いただけるのは6月16日(木)までです。

 

【当園のレッサーパンダファミリー】

ココ(メス) 2006年6月24日埼玉こども動物自然公園生、2007年10月23日入園

セイタ(オス)2005年6月23日長野茶臼山動物園生、2008年6月28日入園

エイタ(オス)2010年7月3日千葉市動物公園生、2013年10月28日入園

キン(メス) 2012年7月20日円山動物園生・・・今回転出個体

ギン(メス) 2012年7月20日円山動物園生

ホクト(オス)2014年7月11日円山動物園生

 

【シセンレッサーパンダ 豆知識】

主に中国南部の山地や森林に分布し、冷涼で湿潤な気候を好む。

尖った耳と太く長い尾を持っており、尾には淡い褐色のリング模様がある。腹側は黒い毛で覆われており、樹上にいるとこの部分が保護色になり、地上の肉食獣に見つかりにくくなると言われている。足の裏全体を付けて歩くので、後ろ足だけで立つこともできる。

夜行性(薄明薄暮性)で、昼間は樹上で眠っていることが多く、単独で行動し、糞尿でマーキングする。

体長は60cm前後、体重は4~7㎏。

交尾期は1~3月で、妊娠期間は90~168日、一回の出産で1~2頭の子どもを産む。出生時の体重は100~150g、体長約15cmと非常に小さいが、成長は早く5ヶ月程度で離乳し、性成熟は約18ヶ月。寿命は10~12年。

竹(葉、枝、竹の子)、木の実、きのこ、昆虫などを食べる雑食性で、鋭い爪を持ち木登りが得意。

左キン20160610

左がキン(生後半年頃)

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428