• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > アフリカゾーン > エランド > エランドの「フィア」が12月7日に愛媛に旅立ちました。

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

エランドの「フィア」が12月7日に愛媛に旅立ちました。

フィア

エランドの「フィア」

 

 

エランドの「フィア(メス)」が12月7日(土)に愛媛県とべ動物園へ将来の繁殖のために旅立ちました。暖かい新天地で、立派に成長してお母さんになってくれることを期待しています。

 

1 移動動物

 エランド(メス);愛称「フィア」

 2013年3月26日生まれ

 父親:「プッチョ」

 母親:「ラッシュ」

 

 

2 移動の日程

 12月7日 閉園後に捕獲しトラックで搬出

 12月9日 愛媛県とべ動物園に到着(予定)

  

エランド豆知識

 分類:偶蹄目ウシ科
 英名:Eland
 学名:Taurotragus oryx

 エランドは、アフリカに棲む野生のウシの仲間(ネジヅノレイヨウ類)です。らせん状の角が特徴的で、すぐれた跳躍力で有名です。
 北アフリカの動物園を中心に冷凍精子、卵子、胎児の保存の研究が盛んで、エランドを用いて、受精卵の移植、分割卵の移植、ボンゴの受精卵をエランドへ移植するなどの成果をあげています。
 皆さん、第一声に「シカだ!」と言われますが、野生のウシの仲間です。円山動物園では、フィアが旅立った後も5頭のエランドを飼育しています。2002年3月31日に円山動物園で生まれたメスの「ラッシュ」、2008年4月に群馬サファリパークから来園したオスの「プッチョ」、2010年生まれのメス「ニコ」、2012年生まれのオス「サンタ」、今年8月に生まれた「アイカ」の5頭です。

 エランドはオス・メスともに角をもっていますが、メスのラッシュは以前事故で角を一本失ってしまったため、すぐに見分けられます。

 

フィア(1)

フィア(2)

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428