ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

アジアアロワナ

アジアアロワナ

 *アロワナ目
Osteoglossiformes

*アロワナ科
Osteoglossidae

*英名
Asian Arowana

*学名
Scleropages formosus

分布 マレーシアやインドネシア等の湿地や沼地を抜ける流れの穏やかな川に生息しています。
特徴

中国では「龍魚」と呼ばれ、幸福を呼ぶ魚として珍重されており、体色により呼び名がいくつかあります。

日本でも観賞魚としての人気が高く、養殖されたものが流通していますが、ワシントン条約により国際取引が規制されており、認可を得た養殖場で養殖された個体のみが輸出を許可されています。

約50~80cmほどの大きさに成長する大型の淡水魚で長い胴体に、大きく伸長した胸びれ、体の後方に背びれと尻びれが位置しています。

鱗は大きく、体の側面では平行に並んでいて、口は斜めに大きく裂けていて、下顎の先端には2本のヒゲがあります。

雌が産卵すると、雄は卵に精子をかけて卵を咥え、孵化から6cmほどの大きさに成長するまでの約2か月間、雄は口の中で子育てし、その間ほとんどエサを食べません。

食性 小型の魚や虫
寿命 野生下:不明 飼育下:10~15年(30年程生きる個体もいる)
減少の理由 乱獲により生息数が減少しています。
その他

レッドリスト:EN(IUCN2011) CITES:付属書Ⅰ

アジアゾーンの動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

関連リンク

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428