ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

コツメカワウソ

コツメカワウソ

*食肉目         
CARNIVORA
*イタチ科
Mustelidae
*英名
Small Clawed otter
*学名
Aonyx cineleus

分布 インド、中国、東南アジアの河川の周辺等に生息しています。
特徴

最も小型のカワウソです。

指先の関節まで水かきがあり、指にはとても小さな爪があります。

6~8分ほど潜水することができ、水中では耳や鼻の穴を閉じることができます。
長い尾は水中を泳ぐときの推進力をつけたり、バランスを取ったりするのに役立っており、前足で上手にエサをつかんで食べ、後足と尾でバランスを取って立ち上がることもあります。

家族で群れを作って生活し、12種類以上の鳴き声を使い分けていると考えられています。

食性 魚類、カエル、甲殻類、貝類等
寿命 野生下:不明 飼育下:約10~15年
減少の理由 害獣としての捕獲、森林や河川の開発による生息数の減少しています。
その他 レッドリスト:VU(IUCN2016) CITES:付属書Ⅱ

アジアゾーンの動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

関連リンク

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428