ここから本文です。

更新日:2012年5月18日

トド

トド

*鰭脚目
PINNIPEDIA
*アシカ科
Otariidae
*英名
Steller's Sea Lion
*学名
Eumetopias jubatus

ベーリング海から南に住んでいて、北海道沿岸にはちょくちょく現れます。
オスで体長3m・体重1,000kg、メスで約2.5m・体重300kgと雌雄で大きさがかなり違います。また、オスには、(英語でシーライオンと呼ばれるように)たてがみがあります。
トドはオス1~2頭を中心としたハーレムをつくり、以前は200頭以上の群れもあったそうです。漁師さんたちの獲物である魚介類を食べ荒らしたり、魚網を破ったりする害獣として、以前は駆除の対象となっていましたが、現在はその数が非常に減少していて、「絶滅危惧種」として「レッドデータブック」に載っており、保護の対象となっています。
円山動物園には、ラーズというメスのトドがいましたが、2012年5月17日、アクアマリンふくしまへ旅立ちました。彼女のお父さん・お母さんはペアを変えることなく11頭もの子どもを産んだ”日本記録保持者”でした。

 

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428