ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

コシベニペリカン

コシベニペリカン

*ペリカン目
PELECANIFORMES
*ペリカン科
Pelicanidae
*英名
Pinked-backed Pelican
*学名
Pelecanus rufescens

サハラ砂漠以南の熱帯アフリカ(東アフリカ)に住んでいます。ペリカン類の中では小さい部類に入り、「総合水鳥舎」で一緒に飼育しているモモイロペリカンと比べてもかなり小さいです。
"コシベニ(=腰紅)"の名のとおり、腰の部分(繁殖期には特に目立ちます)が濃い赤色で、また、脇の下も(羽を広げてくれた時しか見えないかもしれませんが、)濃い赤色をしています。全体的には灰白色です。
普通、一羽か数羽ずつの小さなグループで採食します。水面をゆっくり泳ぎ、手ごろな魚を見つけるとそーっと近づいて一気に首を伸ばし、長い嘴の下嘴の喉袋を魚網のように用いて魚をすくいとって魚を捕まえます。円山動物園では、ウグイ、ハタハタ、オキアミ(エビ)などを与えていますが、ハタハタが特に好きなようです。

平成元年から飼育していた「三平」は、平成28年3月28日に老衰のため死亡しました。

 

総合水鳥舎の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428