ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

ヒツジ(コリデール種)

ヒツジ

*偶蹄目
ARTIODACTYLA
*ウシ科
Bovidae
*英名
Domestic Sheep(Corridale)
*学名

Ovis aries

特徴

ヒツジの種類は世界で1,000種近くいます。

コリデール種はメリノ・リンカーン・レスター・ロムニマーシュ等の英国長毛種を交配して作られたニュージーランド原産の毛肉兼用種で、日本の歴史の中で最も多く飼育された品種です。

ヒツジは水平に細い瞳孔をもっており、優れた周辺視野をもつため頭を動かさずに自分の背後を見ることができます。

しかし、奥行きはあまり知覚できず、影や地面のくぼみにひるんで先に進まなくなることがあります。

非常に群れたがる性質を持ち、先導者に従う傾向がとても強いです。

寿命 飼育下:約10~12年
その他

円山動物園では毎年5月に毛刈りを行っています。

食肉や毛の利用で自然と毛が抜けなくなったため、毛刈りをしないと夏に体温を下げられず脱水症状を起こしてしまうためです。

こども動物園の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる


このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428