ここから本文です。

更新日:2016年7月4日

エゾモモンガ

エゾモモンガ

*齧歯目
Rodentia
*リス科
Sciuridae
*英名
Russian flying squirrel
*学名
Pteromys volans orii

ユーラシア大陸に生息するタイリクモモンガの亜種で、北海道の森林に住んでいます。
大きさは頭から尾まで約20cm、体重約100g、生後1年で大人になります。
主に樹皮、葉、芽等を好み、種子類や昆虫等も食べます。
動物園では、リンゴ、サツマイモ、ニンジン、ブドウ、パン、小松菜、ハト餌、カボチャの種、つぶ餌、クルミの実を与えています。

意外と知られていませんが、市内の森林公園や円山動物園の近辺など札幌市内にも生息しています。
 

(2008年5月4日・記)

画像:エゾモモンガのタロウ。クリックすると大きな画像(担当飼育員の作成した壁紙)が見られます。
クリックすると大きな画像(担当飼育員作成の壁紙)がご覧いただけます

こども動物園の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428