ここから本文です。

更新日:2014年10月27日

アメリカビーバー

ビーバー

*齧歯目
RODENTIA
*ビーバー科
Castoridae
*英名
American Beaver
*学名
Castor canadensis

生息地は北米大陸です。家族で川に木や泥を使い、ダムと家を作って生活することで有名です。ダムの主な役割は、餌と安全な住家の確保と言われています。ビーバーのダムは、周りの環境を水で潤った土地にするため、乾燥を防ぎ、森林再生に役立っていると言われています。主な習性は夜行性で、オスメスで子育てをします。餌はヤナギやポプラの木を好んで食べます。体の特徴は、大きな尾と前歯、小さな目と耳、ふさふさとした毛、水かきのある手足です。潜水が得意で、泳ぐときは尾で舵を取り、手足で推進力を得ます。また、舌で喉を閉じることができるので、水中でも木を齧ることができます。1930年代には毛皮が目的で乱獲が盛んになり、絶滅寸前になった過去があります。現在は保護政策により、生息が回復しています。動物園では、ヤナギの木で家を造り生活しています。餌はキャベツ、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、小松菜、小枝などを与えています。午後には活動が多くなり、木を齧って家の材料を集めたり、餌を食べたりしています。

こども動物園の動物へもどる

山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428