ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

エゾタヌキ

画像:エゾタヌキ

*食肉目
CARNIVORA
*イヌ科
Canidae
*英名
Raccoon Dog
*学名
Nyctereutes procyonides albus

分布

タヌキの亜種で、北海道の一部に分布しており、森林や林縁、川や沼沢がある地域に生息しています。

特徴

頭胴長50~60cm、尾長18cm。体重4~8kgで脚が短く穴を掘ることに適しており、木登りは得意だが降りるのは苦手です。

昼間は巣穴で過ごしますが、巣穴は自分では掘らず、樹木の根元や岩の隙間を巣穴として利用します。

巣穴は休息や睡眠、出産、子育てをする場であり、活動領域に複数の巣穴を持っています。

夜行性なので、日中は寝ていることが多いです。

秋には皮下脂肪を体内に蓄えて冬籠りに備え、冬籠り直前の体重は夏と比べると約1.5 倍まで増加します。
ため糞をする習性があり、数頭で一緒に糞をする場所を持っており、そこに糞をためます。

ため糞場は情報交換の場と考えられています。

食性 雑食性で、ネズミ、カエル、鳥類、卵、魚類、昆虫、幼虫、ミミズ等の小動物や、果実等の植物質等
寿命 野生下:6~8年 飼育下:約10年

 


 

こども動物園の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428