ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

リスザル

リスザル

*霊長目
PRIMATES
*オマキザル科
Cebidae
*英名
Common SquirrelMonkey
*学名
Saimiri sciureus

分布 南アメリカ北部の森林(アマゾン盆地を中心としたブラジル、コロンビア、エクアドル、ベネズエラ等)に生息しています。
特徴

コモンリスザルはオマキザル科の小型の新世界ザルで南オマキザルの中では最も体が小さく、体の大きさや体色等がリスに似ていることが名前の由来です。

2~5頭の雄と、その家族等から構成される数十頭程度の群れをつくって樹上生活をしています。

群れは、0.15~1.3kmどの行動範囲をもち、その中を移動しながら採食をしていますが、群れ同士は互いを避ける傾向にあるので縄張り争い等は見られません。

長い尾はバランスをとる役目をしていますが、物を握る能力はありません。

食性 雑食性で、果実や木の実、昆虫、カエル等の動物質等
寿命 野生下:約15年 飼育下:約20年
その他 CITES:付属書Ⅱ

こども動物園の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428