ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

トビ

トビ

*タカ目
FALCONIFORMES
*タカ科
Accipitridae
*英名
Black Kite
*学名
Milvus migrans

 

 

分布

ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オーストラリアに分布しています。

日本においては、九州以北では最も身近な猛禽類です。

特徴

タカ科の中では比較的大型ですが、力はあまりありません。

樹上に営巣しますが、稀に断崖の地上に営巣することもあります。

開けた場所を好み、海岸や川原、都市部など、至るところでその姿を見ることができ、「ピーヒョロヒョロー」という鳴き声もよく知られています。

ほとんど羽ばたかずに尾羽で舵をとり、うまく上昇気流に乗って輪を描きながら上空へ舞い上がります。

このような飛び方を帆翔(はんしょう)といいます。

休息している時には、体を立てて垂直に近い姿勢でとまります。

翼も尾も長く、尾の先は翼先から少し出て、尾の先端は中央が凹んでいます。

これは日本のワシタカ類の中ではトビだけがもつ特徴です。

また、視力が非常に優れていると言われ、上空を飛翔しながら餌を探して見つけ次第、素早く急降下します。

ヨーロッパで生息する集団は渡る性質が強いことが多いですが、ほかはほとんどが留鳥です。

食性

腐肉食(スカベンジャー)で、哺乳類、鳥類、魚類、両生類、爬虫類と幅広く捕食するほか、死んだ動物を見つけて食べることも多いです。

人間の生活圏で暮らすトビは残飯等の廃棄物も食べる。

その他

CITES:付属書Ⅱ(2018)

現在は猛禽類の習性や自然界での役割、鷹匠の技術の有用性を伝える「猛禽類のフリーフライトと鷹匠体験」をドキドキ体験メニューの一環として行っています。

画像:トビの飛翔画像:鷹匠体験


 

フクロウとタカの森の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428