• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > カンガルー館 > オオカンガルー(ハイイロカンガルー)

ここから本文です。

更新日:2019年5月11日

オオカンガルー(ハイイロカンガルー)

カンガルー

*有袋目
MARSUPIALIA
*カンガルー科
Macropodidae
*英名
Eastern Grey Kangaroo
*学名
Macropus giganteus

分布 オーストラリアの草原や半砂漠地帯、荒地、森林に生息しています。
特徴

別名ハイイロカンガルーと呼ばれている大型カンガルーです。

種小名gigantuesには「巨大な」という意味があります。

薄明薄暮性で昼間は木陰等で休み、跳躍力が強く、時速55~60kmで走行することができます。

約10頭の小規模な群れを形成し生活し、最大で約100頭の群れを形成することもあります。

雄同士で争う場合等は、尾でバランスを取り前肢で引っかいたり、後肢で蹴りを繰り出したりします。

繁殖形態は胎生で新生児は1gほどの未熟な状態で生まれ、自力で育児嚢まで辿り着きその中で発育をします。

生後約44週間まで育児嚢の中で生活し、その後約1年半で独立します。

食性 植物性で主にイネ科の草等
寿命

野生下:約7~10年 飼育下:約15~20年

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428