• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > シンポジウム『知ってる?札幌の身近な水棲外来種』を開催します

ここから本文です。

更新日:2017年3月12日

シンポジウム『知ってる?札幌の身近な水棲外来種』を開催します

自然豊かな北海道には古くからその地で暮らしている生き物のほかにも、外国や本州などの他の地域から人間が持ち込んでしまったことにより移入した生き物たちもたくさんいます。

このような生き物たちのことを『外来生物(外来種)』と呼びます。

彼らもかけがえのない命の一つでありますが、彼らの中には在来種を食べてしまったり、縄張りや食べ物などで競合したり、時には交雑(異種同士で繁殖して雑種を作ってしまうこと)してしまうといった問題が発生することがあります。

水辺の環境においても、アメリカザリガニやミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)、トノサマガエルなど多くの外来生物が定着しており、在来種に対する影響などが心配されています。

札幌の水辺にどのような外来生物が暮らし、どのような問題が起きているのか、そして、私たちはこれからどうしたらよいのか、みんなで一緒に考えましょう。

開催概要

日時:平成29年3月20日(月・祝) 13:00~15:00(開場12:45)

場所:円山動物園 動物科学館ホール

定員:先着70名様(申込不要 直接会場までお越しください)

料金:無料(別途動物園の入園料がかかります)

プログラム

講演

『水棲外来種の問題』・・・吉田剛司(酪農学園大学)

『飼ってはいけない外来カメ類』・・・本田直也(円山動物園)

『札幌の水棲外来種事情』・・・前田有里(豊平川さけ科学館)

パネルディスカッション

コーディネーター・・・更科美帆(酪農学園大学)

水棲外来種展示コーナー

外来 両生爬虫類、甲殻類 等

共催

札幌市円山動物園・札幌市豊平川さけ科学館・酪農学園大学

お問い合わせ

酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室

担当:片山

℡:011-388-4710 E-mail:rguwlm@gmail.com

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428