• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > イベントカレンダー > アジアゾウ講演会「札幌市にとってゾウが何を意味するのか?」

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

アジアゾウ講演会「札幌市にとってゾウが何を意味するのか?」

 2018年11月30日、ミャンマー国からアジアゾウ4頭が来園しました。
 それに伴い、当園職員が準間接飼育方法による飼育技術を習得するため、ゾウの飼育について精通した専門家であるアラン・ルークロフト氏をお呼びし、現在、指導を受けているところです。
 このたび、当園のアジアゾウの飼育に関する取組、そしてアジアゾウの生態等について、より市民の皆様に多くのことを知っていただきたいとの考えから、アラン・ルークロフト氏による講演会を開催いたします。
 ゾウの生態や能力の解説を交えながら、ゾウを飼育するための適正施設や人材の育成、エンリッチメント等についてお話しいたします。
 普段はなかなか聞くことのできない、最先端のゾウの飼育方法についての話を聞ける機会です。たくさんの皆様のご来場をお待ちしております。

【講師紹介】
ALAN ROOCROFT(アラン・ルークロフト)氏
世界的に有名なアジアゾウ飼育管理の専門家。
コンサルタント会社エレファント・ビジネス社長ならびに所有者兼実務者。
ゾウ飼育管理法および実務に関する様々な業務を行う。
主として飼育下のゾウのケアを行う動物園、政府機関に対するサービスを提供している。

トレーニング風景

円山動物園でのトレーニング風景

アラン氏

アラン・ルークロフト氏

日時

2018年12月15日(土曜日)  13時30分~14時30分

場所

名称 動物園センター情報ホール

定員

100名程度

料金

無料(高校生以上は入園料600円)

その他

当日、直接会場へお越しください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428