• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > カンガルー館 > スンダスローロリス > スンダスローロリスの「タケシ」が熊本市動植物園へ転出します

ここから本文です。

更新日:2019年3月18日

スンダスローロリスの「タケシ」が熊本市動植物園へ転出します

スンダスローロリス・タケシ

 スンダスローロリスの「タケシ」(オス4歳)が、ブリーディングローン契約(繁殖を目的とした動物の賃借契約)により、熊本市動植物園に転出することになりました。

 「タケシ」は、2016年11月以降、近親交配やオス同士の闘争を防ぐためにバックヤードで飼育しておりましたが、転出先の熊本市動植物園では、繁殖に取り組んでいく予定です。

 「タケシ」の両親は、密輸の取り締まりにより保護されて円山動物園に来ました。ペットにしたい等、人間側の都合によって本来の生息地から引き離されてしまったスローロリスたちの現状を、より多くの方々に知ってもらうためにも、熊本市でも元気に過ごし、子孫を残してくれることを期待しています。

【個体情報】 

転出個体:「タケシ」(オス4歳)

2014年6月26日 札幌市円山動物園生まれ

父:ムサシ、母:エリス(いずれもワシントン条約関連保護個体)

【転出先】

熊本市動植物園(熊本県熊本市東区健軍5-14-2)

【転出予定日】

2019年3月20日(水曜日)

【その他】

「タケシ」はバックヤード飼育個体のため、展示は行っておりません。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428