ここから本文です。

更新日:2018年9月13日

ナナクサインコ

ナナクサインコ

*オウム目
PSITTACIFORMES
*インコ科
psittacidae
*英名
Eastern Rosella
*学名
Platycercus eximius

分布

オーストラリアの固有種でオーストラリア南東部等に分布し、標高1,200m以下の疎林、農耕地、川沿いの林、公園に生息しています。

特徴

分類では3亜種が確認されており、ナナクサインコの仲間には、キセナナクサインコ等の、より鮮やかな体色をしている亜種がナナクサインコによく似ていますが、背中の黄色部が濃くはっきりしています。

クサインコ系の小中型インコには尾羽に特徴があり、中心と左右の羽の重なりが少ないため、セキセイインコに比べて尾羽が幅広となっています。

外見での雄雌の判断はつきにくく、雄の方が鮮やかな体色をしています。

採食は地上で行い、巣は樹洞内に作られます。ナナクサインコは比較的寒さに強く、丈夫で飼いやすいと言われていますが、インコの中では神経質で臆病な性格なことが多いです。

食性 植物の種子や実、昆虫等
寿命 野生下:不明 飼育下:約15年
その他 CITES:付属書Ⅱ

 


 

カンガルー館の動物へもどる

円山動物園のトップへもどる

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428