• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > チンパンジー館 > チンパンジー > チンパンジーたちの群れ同居とチンパンジー館屋内観覧制限について

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

チンパンジーたちの群れ同居とチンパンジー館屋内観覧制限について

  円山動物園では、3年間群れから離して単独で飼育していたオスのアッキーを元の群れに合流させるため、9月末から同居に向けた取り組みを開始し、11月8日から群れ全頭を終日同居させています。 群れ同居に向けては、安全性の確保のため、段階的な同居を進めた結果、大きな怪我もなく、アッキーも群れに受け入れられたかに見えます。

 

 しかしながら、チンパンジーたちの社会が確立するのに少なくとも1週間程度は要すると言われています。今も表面上は落ち着いているように見えますが、通常よりも社会的な交渉が増えるなど、緊張状態にもあることが見て取れることから、一定期間は闘争などのリスクが高まるものと考えております。

  

 つきましては、チンパンジーたちを刺激することを避けるため、11月15日(水)頃まで、チンパンジー館屋内観覧を閉鎖いたします。

 なお、チンパンジーたちは午前中の清掃時間中など、屋外放飼場に出ることもあり、この際は通常通りご覧いただけます。この際にはガラスを叩いたり、大声を出したりするなどチンパンジーたちを刺激するような行動は厳に慎んでいただきますようご協力をお願いいたします。

 

 皆様にはご不便とご心配をおかけいたしますが、チンパンジーたちが健やかに彼らの社会を構築し、若い個体が健全な群れの中で成長していけるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428